*

阿弥陀様ってどんな人?

公開日: : 最終更新日:2018/04/14 浄土真宗, 雑学

浄土真宗の御本尊として礼拝の対象となる阿弥陀様(阿弥陀如来)とはどんな人でしょうか?

そもそも人なんでしょうか(笑)
もちろん架空の人物ですが、浄土真宗のお経 正信偈(しょうしんげ)の中にその人となりを知るヒントが出てきます。

法蔵菩薩因位時(ほうぞうぼさついんにじ)~必至滅度願成就(ひっしめつどがんじょうじゅ)この部分は阿弥陀様のたてられた誓いのことが述べられています。

阿弥陀様がたてられた誓い(四十八願)

それ以降も読んでいくと、どんどん明らかになってきますが、阿弥陀様はある誓いを立てられています。それが↓
「私は、救いを求めて私の名前を呼ぶ人を、必ず私の国(浄土)に生まれさせます。
もしそれができないなら、私は仏とはなりません」

阿弥陀様が仏になられる前、法蔵という名の菩薩であった時にたてられた誓いです。

簡単に言うと南無阿弥陀仏とお念仏をとなえる人を一人も漏らさず救うぞ。それができなければ仏にはならない!と法蔵菩薩時代の阿弥陀様が誓いを立てたいうことです。
「菩薩」というのは、人びとを導き、救うために仏になろうとしておられる人のことです。

ちなみに阿弥陀様の仏像が前傾姿勢になっているのは
こちらから救いに行くぞという心の現れだといわれています。

本来は姿がないものを敢えて形にしたもの

本山からご本尊をお受けすると、掛け軸の裏側に方便法身尊形とお裏書がされており、これは本来は目にも見えず、肌で感じることのできない阿弥陀様のおはたらきを敢えて目に見える形で表したものですよという意味になります。
※目に見えないと手を合わせようとなかなか思えないですものね…つまりウソも方便の方便ですね

阿弥陀如来の手の形にも実は意味が


阿弥陀様の指の形 丸を作っていますが、これにも実は意味があります。
右手は招喚の印といい「真実の世界に帰ってこいよ」
左手は摂取の印といい「必ず救いとるぞ」という決意を表しています。

阿弥陀様の方から私達を救おうと働きかけて下さっているのかと心に留めてお参りをすると、いつもと違った気分になるかもしれませんね。

関連ページ:阿弥陀様とお釈迦様の見分け方について

関連記事

東別院本堂

真宗大谷派 名古屋別院に行ってきました

真宗大谷派の名古屋別院へ行ってきました 先日の本願寺派の西別院に続いて今回は大谷派の東別院へ。

記事を読む

西本願寺の仏壇の飾り方

浄土真宗本願寺派(西本願寺)普段の仏壇の飾り方、仏具の配置

西本願寺の仏壇仏具日常の飾り方 本願寺派(西本願寺)の法事の時ではない平常時の仏具の飾り方並べ方を

記事を読む

往生とは

法事の謎 一周忌の次はなぜ三回忌なのか?

法事の疑問 一周忌の次がなぜ三回忌なのか? 来週は祖父の三回忌か 祖父が亡くなってもう三年も

記事を読む

引き物供養の品

浄土真宗お供えの表書き黄白?黒白?使い分けに関する考察

水引の色の使い分けをどうしたらいいのか? こちらが法事に参加する際、御供えの水引はどうしたらいいの

記事を読む

釈迦阿弥陀違い

阿弥陀様とお釈迦様の違いについて 仏像の見分け方と人物像

阿弥陀様とお釈迦様の違い 阿弥陀如来像、釈迦如来像どちらも仏像としてメジャーですが並べてみると意外

記事を読む

浄土真宗のお墓について 建てる際に気をつけたいこと

浄土真宗式のお墓を建てる 地方による習慣もありますので絶対これ!という決まりはありませんが、浄土真

記事を読む

浄土真宗の打敷

浄土真宗の打敷の掛け方 飾り方と由来

浄土真宗の打敷の掛け方 まず打敷って何なのか? お仏壇を荘厳(お飾り)するための仏具の一つで

記事を読む

高須別院本堂

岐阜県海津市の高須別院へ行ってきました

真宗大谷派の別院である高須別院 岐阜県海津市にある高須別院二恩寺。道路に立てられている大きな看板に

記事を読む

正座で痺れない方法

お坊さんに聞いてみた 法事での正座しびれない方法

お坊さんに聞いた正座でしびれない座り方 法事やお参りの時、お経が長くなるにつれて厳しくなってく

記事を読む

僧侶を手配したい

寺院お坊さんの派遣手配の仕方 浄土真宗編

お坊さんを呼びたい でも困ったことに実家の宗派はわかるけど、地元を離れて久しいし現在はお寺とご

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

浄土阿弥陀様
極楽浄土ってどんなところ?浄土宗と浄土真宗での違い

極楽浄土とはどんなとこ? 浄土真宗や浄土宗など浄土系宗派に死後の行き

東別院本堂
真宗大谷派 名古屋別院に行ってきました

真宗大谷派の名古屋別院へ行ってきました 先日の本願寺派の西別院に

お坊さん呼び方
浄土真宗の仏事作法で決まりがないこと一覧

浄土真宗の仏事作法で決まりがないこと一覧 浄土真宗の仏事でどのように

無宗教葬の服装
無宗教でお葬式をする方法 気をつけることは?

無宗教で葬式をしたい 普段からお寺とは付き合いがない。とくに仏教徒と

怒る親鸞聖人
歎異抄の名場面 唯円坊 親鸞聖人に極楽浄土に関する疑問をぶつける

歎異抄の名場面 第九条より 歎異抄は門徒たちの間で広がった異説や間違

→もっと見る

PAGE TOP ↑