*

阿弥陀様ってどんな人?

公開日: : 最終更新日:2019/06/26 浄土真宗, 雑学 , ,

浄土真宗の御本尊として礼拝の対象となる阿弥陀様(阿弥陀如来)とはどんな人でしょうか?

そもそも人なんでしょうか?(笑)
もちろん架空の人物ですが、浄土真宗のお経 正信偈(しょうしんげ)の中にその人となりを知るヒントが出てきます。

法蔵菩薩因位時(ほうぞうぼさついんにじ)~必至滅度願成就(ひっしめつどがんじょうじゅ)この部分は阿弥陀様のたてられた誓いのことが述べられています。

阿弥陀様の修行時代

阿弥陀様の修行時代
まず法蔵菩薩因位時~の箇所から 阿弥陀様がまだ法蔵菩薩という修行者だった頃、どうしたらすべての人々を救うことができるか考えます。

五劫思惟之摂受(ごこうしゆいししょうじゅ)
それは五劫(ごこう)という大変長い時間にまでおよびます。
※一劫は空から天人が降りてきて、大岩を袖でそっと撫で、その岩が擦りへってなくなるくらいの時間×5=大変長い時間を表します。

五劫って時間かかり過ぎでしょ!
阿弥陀様とお浄土について

こんなに時間がかかったのは、私たち凡夫がそれくらい救いがたい存在であること。また、それだけ時間をかけたのだから間違いないだろうということを表します。

阿弥陀様がたてられた誓い(四十八願)

浄土阿弥陀様
それ以降も読んでいくと、どんどん明らかになってきますが、阿弥陀様は考え抜いたあげく、ある誓いを立てられています。その48の誓いの18番目が↓
「私は、救いを求めて私の名前を呼ぶ人を、必ず私の国(浄土)に生まれさせます。もしそれができないなら、私は仏とはなりません」

簡単に言うと南無阿弥陀仏とお念仏をとなえる人を一人も漏らさず救うぞ。それができなければ仏にはならない!と誓いさらに長い間修行をして悟りを得て法蔵菩薩から阿弥陀如来になったということです。
「菩薩」というのは、人びとを導き、救うために仏になろうとしておられる人のことです。

ちなみに阿弥陀様の仏像が前傾姿勢になっているのはこちらから救いに行くぞという心の現れだといわれています。

本来は姿がないものを敢えて形にしたもの

本山からご本尊をお受けすると、掛け軸の裏側に方便法身尊形とお裏書がされており、これは本来は目にも見えず、肌で感じることのできない阿弥陀様のおはたらきを敢えて目に見える形で表したものですよという意味になります。
※目に見えないと手を合わせようとなかなか思えないですものね…つまりウソも方便の方便ですね

阿弥陀如来の手の形にも実は意味が


阿弥陀様の指の形 丸を作っていますが、これにも実は意味があります。
右手は招喚の印といい「真実の世界に帰ってこいよ」
左手は摂取の印といい「必ず救いとるぞ」という決意を表しています。

阿弥陀様の方から私達を救おうと働きかけて下さっているのだと心に留めてお参りをすると、いつもと違った気分になるかもしれませんね。

関連ページ:阿弥陀様とお釈迦様の見分け方について

関連記事

お坊さん呼び方

浄土真宗の仏事作法で決まりがないこと一覧

浄土真宗の仏事作法で決まりがないこと一覧 浄土真宗の仏事でどのようにしたらいいか迷ったとき、浄土真

記事を読む

喪中線香メッセージ

浄土真宗のお坊さんから頂いた満中陰法要(四十九日)のお礼状

満中陰法要(四十九日)の御礼状 浄土真宗のお寺様から御香典返しと一緒に、満中陰法要(四十九日法要)

記事を読む

浄土宗の僧侶になるには?出家得度方法

浄土宗のお坊さんになりたい 浄土宗の教師資格を取得する為の流れ一例です。 お坊さんになる為の

記事を読む

浄土真宗お水のお供え

浄土真宗の毎日のお供え。お茶やお水はどうしたらいい?

お湯のみでお水やお茶をお供えしない浄土真宗 色々な宗派の飾り方を見ていると このようにご飯と

記事を読む

お墓の移動に関する知識と心得

お墓移動の手順やかかる費用(離壇料)について

お墓墓地の移動について 遠くの故郷にあるお墓を自分の住まいの近くに移動させたい。改葬といって最近増

記事を読む

浄土真宗簡単に説明すると

浄土真宗の宗派名は宗派を開いた親鸞聖人が 「教行信証」の中で "真実の教 浄土真宗" と示した

記事を読む

浄土真宗本願寺派の法事 事前準備用意するもの お布施の相場など

自宅でお勤めする浄土真宗(西本願寺)の法事 法事とは一般的に年忌法要(年回法要)のことを指しま

記事を読む

浄土宗の本山知恩院へ行ってきました

浄土宗の本山知恩院へ行ってきました 境内の紹介や観光案内は他の方にまかせて参拝者の体力を奪う(

記事を読む

浄土真宗の中陰勤行どうする? 四十九日までの用意飾り方

浄土真宗の中陰法要について ご家族が亡くなったのち初七日、二七日、三七日…六七日、七七日(四十九日

記事を読む

永代経東別院本堂

真宗大谷派 名古屋別院に行ってきました

真宗大谷派の名古屋別院へ行ってきました 先日の本願寺派の西別院に続いて今回は大谷派の東別院へ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
全員地獄行き!めちゃくちゃ厳しい地獄行きの条件とは?

地獄へ落ちるわよ! 一昔前に某占い師によってはやったフレーズですが、

報恩講とはどういうお参りか?お布施の金額は?

浄土真宗で最も大事な法要 報恩講とは? 年末が近づいてくると各お

歎異抄の作者 唯円じゃない説!?唯円以外の候補者とは?

歎異抄の作者といえば? 通常 唯円!と答える方が大多数だと思いますが

お墓を建てる法要(建碑式)の時に必要なものと流れ

お墓建立の準備と法要に必要なもの お墓を建立した時に最初につとめ

仏壇の電球がつかない
仏壇の電気を直す方法 電気がつかない原因色々

仏壇の電気がつかない!自分で直す方法 仏壇の電気がつかないときの

→もっと見る

PAGE TOP ↑