*

100均で買える仏具 セリア編

公開日: : 最終更新日:2018/07/29 その他宗派, 仏事 , , ,

100均で買える仏具 セリア編

法事やお盆に必要になる仏具。仏壇仏具店で購入するのが一般的ですが、今では100均でもかなり品揃えが豊富になってきています。その中で目に付いた仏具を紹介していきます。今回はセリアの商品です。

数珠(男性用)

セリアの数珠
各宗派向けの数珠ですが、ちょっと変わった形のように見えます。理由は数珠の房に通常付いているはずの親玉と言われる大きい玉が省略されているのと、房が一本にまとめられているためです。
セリアの念珠
あとは少々 糸の締りが緩く手にかけるとダラんとした感じになります。ただ遠目で見るとそんなのはわからないですし、わざわざ近くに来て他人の数珠を指摘する人はいないでしょう。

他にも琥珀風の色や女性用に同じ形でやや珠が小さいものもあります。けっこう使えそうです。

線香バラ詰め(白檀の香り)

セリアの線香
白檀の香りのお線香。お仏壇で炊く用にバラ詰めされています。香りはほんのり甘いですが白檀だけでなく色々調合されている感じがします^^;
セリアの線香
※毎日香も白檀の香りを謳っていますが、あんな線香臭い感じではありません。

煙は少なめですし、お盆や法事のみ焚かれる方にはおすすめです。他にもラベンダーやローズなどの香りがあります。

線香束(お墓用)

セリア墓用品
こちらは束になっている線香二束入り。線香の先に黒い着火剤がついています。ちなみに火を近づけると着火剤が液状になってしまい最初の一本に火が着きづらいです。

一度火が着いてしまえば後は燃え広がりますが、屋外で使用する際、マッチでは火が付きにくいのでライターを用意した方がいいでしょう。
火のつきやすい線香
普通の線香と同じくらいの使用感ですが100円で2束ならコスパはいいです。着火剤がついていない三束入りの線香もありましたので、何件もお墓参りされる方はそちらの方がいいかもしれません。

10徳ろうそく(48本入り)

100均のろうそく
こちらは25分燃えるもの。とくに特徴はなくごく普通の蝋燭です。108円で48本入り(なんと一本2円ほど)観光寺などで1本100円で買うのがバカバカしくなるほどのコスパのよさ(笑)
100均の蝋燭焚いてみた
他にも燃焼時間に種類があります。お盆の棚経に使われる際には、お寺様の読経時間にあわせて燃焼時間のちょうどいいものをご用意ください。

<スポンサーリンク>


電池式の香炉(線香立)

電池式線香
火を使わず安全に使える香炉。立てた線香の先がLEDで赤く光るようになっており、あたかも焚いているかのように見えます。

煙はさすがに出ません。立てるタイプのみなので、浄土真宗以外の宗派で使えそうです。ちょっと不便な点は最初に電池ボックスを開ける時に結構精密なドライバーでネジをまわす必要があるくらいでしょうか。
電子線香
一度ネジを開けてしまえば以降はドライバーは必要ありませんでした。一本だけではなく三本くらい立っているとなおいいかもしれません。

電池式の蝋燭立

セリアの蝋燭立
火を使わず安全に使える蝋燭。線香よりも蝋燭の方が火災の原因になることが多いのでこれは安心です。

単四電池2本が必要ですが、別で用意する必要があります。灯りがわずかに点滅して炎のゆらぎを再現しています。
電子蝋燭
明るさは充分ですが台に固定した際、遠目で見るとわずかに傾いて見えるのは御愛嬌でしょうか。

電池式の線香、ろうそくで飾ってみました。花立はご用意ください。
セリアの三具足

各種封筒

100均の封筒
こちらは御香典の不祝儀袋2枚入り。水引もかなり立派ですし、内袋もそれぞれついています。また2枚の内1枚は無地になっているので汎用性が高いです。
セリアの封筒
その他にも御仏前や御霊前、お布施等とにかくセリアは封筒の種類が豊富です。文句なしに使えますが、お布施の封筒だけ黄色い線が入っていたため、やや関西地方向けのような気がします。

関東の方は無地の封筒も揃っていましたので、そちらにお布施と書いてお渡ししすれば問題ありません。

まとめ

例えば突然 葬儀や通夜に参列することになった時や法事があるのにお線香がない!急場をしのぐのには十分役に立つ商品ばかりでした。

個人的にあればいいのにな~なのは衣料品店で購入すると2000円くらいはしますので葬式用の黒いネクタイですが…
※さすがに100円では虫が良すぎますか^_^;

情報は2018年7月現在のものとなります。またかなり個人の見解が入っていますので、その辺りはご了承下さい。

<スポンサーリンク>



関連記事

往生とは

法事の謎 一周忌の次はなぜ三回忌なのか?

法事の疑問 一周忌の次がなぜ三回忌なのか? 来週は祖父の三回忌か 祖父が亡くなってもう三年も

記事を読む

月刊住職気になる内容を一部紹介

一度聞いたら忘れられないタイトル 月刊住職 興山舎発行の寺院住職実務情報誌です 主にお寺関係者

記事を読む

お浄土

同じ仏教でもこんなに違う!死後の世界観や行き先について

仏教的死後の世界について 人は死んだらどうなるのか?どこへ行くのか?天国?地獄?浄土系宗派のお坊さ

記事を読む

冥福を祈る

真宗高田派の法事法要 仏具の並べ方 事前に用意するもの

真宗高田派の法事で準備用意するもの 真宗高田派の法事(主に年忌法要)について。どのような準備が

記事を読む

お位牌が多い仏壇

お位牌の並べ方には優先順位がある? 仏壇で配置の順番について

お位牌の並べ方について お仏壇の中にお位牌が増えてくると悩むことがあります。お位牌をどういう順番に

記事を読む

浄土真宗の中陰勤行どうする? 四十九日までの用意飾り方

浄土真宗の中陰法要について ご家族が亡くなったのち初七日、二七日、三七日…六七日、七七日(四十九日

記事を読む

位牌はいらない

僧侶、お坊さんの呼び方一覧

お坊さんの呼び方いろいろ 僧侶、お坊さんの呼び方いろいろ。地域や宗派によってたくさんあるものを調べ

記事を読む

増上寺

浄土宗の大本山 増上寺へ行ってきました

浄土宗の大本山増上寺へ行ってきました。 浄土宗のお寺は京都の総本山知恩院に続いて二ヶ寺目。増上

記事を読む

お坊さんと神主さんの違い なるのが大変なのは?役割等の違いを比較

お坊さんと神主さんの違いについて 仏に仕える人と神に仕える人? 簡単に言うと確かにそうですが

記事を読む

お坊さんって大変じゃないの?年収は?

お坊さんって大変じゃないの? 坊主丸儲け!お坊さんって税金も払ってないし裕福に暮らしてるんでしょ?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
歎異抄の名場面 唯円坊 親鸞聖人に極楽浄土に関する疑問をぶつける

歎異抄の名場面 第九条より 歎異抄は門徒たちの間で広がった異説や間違

お浄土
同じ仏教でもこんなに違う!死後の世界観や行き先について

仏教的死後の世界について 人は死んだらどうなるのか?どこへ行くのか?

名古屋別院本堂
浄土真宗本願寺派の名古屋別院へ行ってきました

西本願寺の別院である名古屋別院 名古屋市にある西本願寺の別院。名古屋

正座で痺れない方法
お坊さんに聞いてみた 法事での正座しびれない方法

お坊さんに聞いた正座でしびれない座り方 法事やお参りの時、お経が

お位牌が多い仏壇
お位牌の並べ方には優先順位がある? 仏壇で配置の順番について

お位牌の並べ方について お仏壇の中にお位牌が増えてくると悩むことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑