*

浄土真宗ご飯のお供えについて 意味やお供えする時間は?

公開日: : 最終更新日:2017/12/12 仏事, 浄土真宗 ,

多くの宗派で仏前にご飯をお供えしますが、浄土真宗では少し意味合いが違ってきます。呼び方もお仏飯(おぶっぱん)、お仏供(おぶっく)、ごはんさん、おぶくさんetc地方によって呼び方も様々です。何のためにお供えするのか?誰が食べるのか?お供えするタイミングなど考えていきたいと思います。

誰のためにお供えするの?

浄土真宗のお供え
仏さまやご先祖様が食べるわけではありません。私達が生きていくためには動植物の命を頂かないといけません。そこで日々頂く糧の中から主食のお米を感謝の気持ちでお供えするのがお仏飯です。ちなみにご飯があるからといってコップや湯のみでお茶やお水はお供えしません。

ご飯をお供えする時間は?

浄土真宗のお供えいつする?
昔お釈迦様は午前中に托鉢をし午後以降何も召し上がらなかったといいます。その故事に基づいて朝一番に炊いたご飯をお供えし、手を合わせてお勤めが終わったら遅くともお昼までにはお下げするようにしましょう。すぐに下げて朝ごはんに仏さまからのお下がりとして頂いてもらっても結構です。
<スポンサーリンク>



お仏飯お供えの作法疑問あれこれ

東西本願寺で盛り方が異なります

東本願寺のご飯
西本願寺は仏飯器に丸く蓮のつぼみ型に盛りますが、東本願寺は写真のように盛糟(もっそう)という型抜きのような仏具で円柱形に盛ります。(ない場合はしゃもじで円柱形に整えましょう)

原則2つお供えする

西本願寺のご飯
ご本尊の前に二つお供えしましょう。台(上卓)の上にのっているのはお仏飯を除いて、華鋲一対、火舎香炉、蝋燭立てで四具足と呼ばれるものです。

小さいお仏壇の場合一つで

小さいお仏壇へのお供え
お仏壇によって造りが異なり、柱の間隔などの都合で二つが無理な場合は一つお供えしましょう。台の上にのらない場合は仏器台(ぶっきだい)という仏具にのせて奥の方にお供えしましょう。

<スポンサーリンク>



毎朝ご飯を炊かないんだけど

ご飯どうしたらいい?
生活様式の変化で夜しかご飯を炊かない方も増えてきています。そういう場合は炊いた時にお供えして早めにお下げして食事の際に頂きましょう。

そもそもご飯を炊かないんだけど

そういう場合は他の物をお供えしてもかまいません。ご飯ではなくパンが主食のご家庭でしたらパンをお供えしても問題ありません。お仏パンといったところでしょうか。写真のパンは高杯(たかつき)の上にのせてあります。
浄土真宗パンのお供え

最後に

・ご本尊の前にお供えしたご飯は故人が食べるためのものではない
・お昼までには下げて食を恵まれたことに感謝して召し上がりましょう

以上参考になれば幸いです。

関連記事

迎え火送り火

お盆の送り火迎え火を簡単手軽にするやり方

迎え火、送り火とは? お盆にご先祖があの世から帰ってくる目印に焚くのが迎え火、逆に迷わずあの世に帰

記事を読む

浄土真宗のお盆の迎え方 お盆の由来は?用意するものは?

浄土真宗のお盆何を用意しよう? 一般的なお盆とはご先祖様を追善供養するという考え方に基づいてい

記事を読む

簡単水につけるだけ テガール液を使った仏具の磨き方

テガール液を使って簡単に仏具を磨く方法をご紹介します。 真鍮製品の仏具は空気に触れているとどうして

記事を読む

お浄土

同じ仏教でも宗派によってこんなに違う!死後の世界観や行き先について

仏教的死後の世界について 人は死んだらどうなるのか?どこへ行くのか?天国?地獄?浄土系宗派のお坊さ

記事を読む

浄土系宗派

浄土宗と浄土真宗の違いについて 教義お経仏壇など

浄土宗と浄土真宗どう違うのか?浄土宗、浄土真宗ともに南無阿弥陀仏とお念仏をとなえれば必ず極楽浄土に往

記事を読む

引き物供養の品

浄土真宗お供えの表書き黄白?黒白?使い分けに関する考察

水引の色の使い分けをどうしたらいいのか? こちらが法事に参加する際、御供えの水引はどうしたらいいの

記事を読む

浄土真宗 枕経(臨終勤行)について 必要なものやっておくべきこと

浄土真宗の枕経(臨終勤行)とは 亡くなっていこうとする人がお仏壇の阿弥陀様に対して"人生の終わりに

記事を読む

喪中線香メッセージ

浄土真宗のお坊さんから頂いた満中陰法要(四十九日)のお礼状

満中陰法要(四十九日)の御礼状 浄土真宗のお寺様から御香典返しと一緒に、満中陰法要(四十九日法要)

記事を読む

浄土真宗の喪中ハガキ

浄土真宗の喪中ハガキ(年賀欠礼ハガキ)文例喪中がないって本当?

浄土真宗の喪中はがき 毎年11月頃になると喪中はがきが届き始めます。「喪中のため新年のご挨拶を控え

記事を読む

浄土真宗のお経

お経をとなえる意味について浄土真宗的考え方 お経って結局何なの?

お経について浄土真宗的考え方 そもそもお経って何なんでしょうか?唱える意味は? 法事の時に聞いて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ローがとれます使い方
仏壇仏具にこびりついたロウソクの蝋を取る方法

仏壇や仏具についたロウソクの蝋を取りたい 仏壇の金箔や仏具についてし

お布施の金額を聞いてみた
お布施の金額についてお気持ちの額をいくらか聞いてみた

御布施お気持ちの金額とは? 葬儀後のお布施の額を巡る攻防 施主:お

浄土真宗の線香の焚き方
浄土真宗の作法 線香を立てずに寝かせるその理由とは?

浄土真宗お線香を立てない理由とは? 浄土真宗のお線香の作法

仏壇の外扉金箔洗浄
お仏壇の金箔部分を洗浄する方法 グリター編

黒ずんでしまったお仏壇の金箔 長年たまった埃やヤニをきれいにしたいけ

般若心経
般若心経をとなえない浄土真宗 その理由とは?

浄土真宗で般若心経をとなえない理由とは? 多くの宗派でお勤めされ

→もっと見る

PAGE TOP ↑