*

お盆の送り火迎え火を簡単手軽にするやり方

公開日: : 最終更新日:2018/03/20 その他宗派, 仏事 ,

迎え火、送り火とは?

お盆にご先祖があの世から帰ってくる目印に焚くのが迎え火、逆に迷わずあの世に帰ってもらうために焚くのを送り火といいます。どちらもお盆の大事な習慣ですが、初盆などで送り火迎え火をはじめてする場合どうしたらいいかかわかりませんよね?基本的な説明と簡単に行う方法を紹介します。

まずいつやればいいのか?


7月盆、8月盆ともに13日の夕方に迎え火、16日の午前中に送り火を行います。基本的に玄関先で行います。
昔ながらの方法で行うとすると、菩提寺まで提灯を持っていき、そこで火種を頂いてこないといけません。ですがその方法は少なくなってきています。

簡単に送り火ができる商品


その名もそのまんま「お盆の迎え火・送り火」です。必要なものが一式揃っており、オガラや焙烙を別個で用意するよりも簡単に行うことが出来ます。火力控えめでオガラの長さを誤って火柱が立ちすぎたということもなく安心です。仏壇屋さんやホームセンターで購入することが出来ます。(600円)

セットの中身


・陶器のお皿(直径10cmくらい)
・オガラの代わりに繊維×2(迎え火、送り火それぞれ1回分)
・マッチ

説明書の手順通りにやっていきます

お皿に繊維をセット


一見タダの毛糸ですが蝋か何かで固めてあります。飛び散らないようにするのと火力を抑える働きがあるようです。バケツに水をはって消火の用意も予めしておきましょう。くれぐれも燃えやすいものの近くではやらないようにしてください。

火をつける


オガラのような木片と違って付属のマッチ一本で簡単に着火することができました。ちょっと迫力には欠けますが、これくらいの炎ならマンションのベランダでも可能ではないでしょうか?強めの風が吹いていましたがお皿がすり鉢状になっているので燃やしている繊維が飛んでいくようなこともありませんでした。

<スポンサーリンク>



燃え尽きるまで約4分


燃えカスが飛び散ったりすることなく静かに燃え尽きました。充分ご先祖様に手を合わせる時間もありますし、般若心経なら唱え終えられる余裕もあります。お皿はかなり熱くなっていますので注意しましょう。素手で触るの厳禁です。

最後は水をかけて終了です


迎え火は終了ですが、送り火にも使いますのできれいな状態でお皿は保管してきましょう。

たいまつを使ってもう少し本格的にするなら

迎え火送り火はご先祖の魂を迎え、お見送りするための大切な行事です。今回どこでもできる簡単な方法をご紹介しましたがご先祖様への敬いの心は簡単にすまさないようにしましょう。参考になれば幸いです。

関連記事

施餓鬼のお供え

おせがき(施餓鬼会)について お盆との違いやお寺へ用意準備していくもの

施餓鬼会について たんに施餓鬼やおせがきと呼ばれることもあります。浄土宗、真言宗、曹洞宗などで

記事を読む

浄土真宗のお正月

浄土真宗のお正月の迎え方について仏壇の飾り方 喪中の場合は?

浄土真宗のご家庭のお正月の過ごし方迎え方についてです。お仏壇の中に何か特別なものを用意する必要がある

記事を読む

浄土真宗のお盆の迎え方 お盆の由来は?用意するものは?

浄土真宗のお盆何を用意しよう? 一般的なお盆とはご先祖様を追善供養するという考え方に基づいてい

記事を読む

お位牌が多い仏壇

お位牌の並べ方には優先順位がある? 仏壇で配置の順番について

お位牌の並べ方について お仏壇の中にお位牌が増えてくると悩むことがあります。お位牌をどういう順番に

記事を読む

浄土宗の仏壇の掛け軸

浄土宗の脇侍 お脇掛けについて

浄土宗のご本尊とお脇掛けについて 浄土真宗では「南無阿弥陀仏の名号」をご本尊とする場合がありま

記事を読む

西本願寺の仏壇の飾り方

浄土真宗本願寺派(西本願寺)普段の仏壇の飾り方、仏具の配置

西本願寺の仏壇仏具日常の飾り方 本願寺派(西本願寺)の法事の時ではない平常時の仏具の飾り方並べ方を

記事を読む

往生とは

死者は四十九日までにいったいどうなるのか?

浄土真宗の四十九日(中陰)をご紹介しましたが、他の宗派では意味合いが違ってきます。臨終を迎えると死出

記事を読む

浄土と天国、天界の違い

仏教の天界って何?天国と浄土との違いについて

天国、浄土、天界の違いについて 六道輪廻の中の最高位にある天界ですが、お浄土と同じ意味ではあり

記事を読む

浄土真宗のお経

朝忙しい人のための浄土真宗毎日のお経、お勤め

朝一番のご飯もお供えしたし、お花も華瓶(けびょう)も用意したし南無阿弥陀仏と仏壇の前で手だけ合わせよ

記事を読む

阿難尊者

お釈迦様の呼び方一覧 名前の意味

お釈迦様の呼び方一覧 仏教の開祖である釈迦。お釈迦様と親しみを込めて呼びますが他にもいろいろな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

正座で痺れない方法
お坊さんに聞いてみた 法事での正座しびれない方法

お坊さんに聞いた正座でしびれない座り方 法事やお参りの時、お経が

お位牌が多い仏壇
お位牌の並べ方には優先順位がある? 仏壇で配置の順番について

お位牌の並べ方について お仏壇の中にお位牌が増えてくると悩むことがあ

盆提灯
盆提灯の組み立て方用意の仕方

盆提灯の組み立て方 お盆提灯には足つきで床に置くタイプと天井から

写経の書き間違え
写経の書き間違え 失敗した時の直し方

写経を書き損じしたときに直す方法 精神修養やお遍路の際、各札所に

祭壇の配置、お供え物
ホムセンの盆棚セットで作る 簡単盆棚の作り方飾り方

お盆の祭壇の準備 お盆の準備は色々ありますが盆棚をどうやって作ればい

→もっと見る

PAGE TOP ↑