*

お釈迦様の呼び方一覧 名前の意味

公開日: : 最終更新日:2021/08/22 その他宗派, 雑学 , ,

お釈迦様の呼び方一覧

仏教の開祖である釈迦。お釈迦様と親しみを込めて呼びますが他にもいろいろな呼び方を聞いたことはありませんか?
釈尊、釈迦如来、仏陀、お釈迦さん…etc

すべて同じ人物をさしますがこれらの名称にどのような違いや意味合いがあるのか?そのいろいろな呼び方について解説していきます。
※ややこしいので呼称はお釈迦さまで統一します。

釈迦(しゃか)

お釈迦様はインドの少数部族である釈迦族の出身であると言われています。釈迦族出身の聖人を意味するシャーキャムニ
これを音写といって漢字に当てはめ「釈迦牟尼」略して「釈迦」となります。

釈迦牟尼(しゃかむに)

上でも書きましたが釈迦族出身の聖人というシャーキャムニの音写。牟尼の部分が聖人という意味になります。

お釈迦様(おしゃかさま)

「釈迦牟尼」略して「釈迦」これに親しみを込めてお釈迦様。弘法大師を弘法さんというのと似たようなニュアンス。もっとくだけてお釈迦さんといういい方もよく聞きます。

ゴーダマ・シッダルタ

お釈迦様の本名 姓が「ゴーダマ」名前が「シッダルタ」
他にも「ガウダマ・シッダッタ」(パーリ語の発音)等の表記があります。「ゴーダマ」は最上の牛、「シッダルタ」は人としての真実の義を達成するという意味があります。瞿曇悉達多と音写されることもあります。出家時に家も家族も本名すらも捨てたのでこの名前は出家した際に名乗らなくなったそうです。
<スポンサーリンク>


世尊(せそん)

徳をそなえ、世の中からの尊敬を集めた人物という意味。
一般的にお釈迦様のことをさします。世尊というワードはお経にもよく登場します。

釈迦牟尼世尊(しゃかむにせそん)

釈迦牟尼+世尊で釈迦族の最も尊い人というような敬称

釈尊(しゃくそん)

釈迦牟尼世尊を略して釈尊。

釈迦如来(しゃかにょらい)

釈迦族の悟りを得た人。如来は阿弥陀如来、薬師如来などと並ぶランク(役割)のようなもので下記の仏陀とほとんど同じ意味合いです。

仏陀(ぶっだ)

悟った人や気付いた人という意味。「ブッダ」はサンスクリット語を漢字で音写して「仏陀」という字があてられました。
本来悟ったひとなら誰でも「ブッダ」で他にも複数いると言えますが、最初に悟った(と思われる)人物のため「ブッダ」といえば一般的にお釈迦様のことをさします。

仏(ほとけ)

サンスクリットのブッダ(仏陀)の音写のうち「仏」の一文字をとったもの。訓読みの「ほとけ」起源はあきらかではありません。
亡くなった人のことを仏と表現するのは、悟りを開くというのは煩悩を克服すること→亡くなると煩悩は消滅する→では亡くなった人は仏様という理屈だそうです。

細かく分ければまだまだありそうですし、仏教的な専門用語で他にもたくさんあるそうですが、一度切りたいと思います。
お付合い頂きありがとうございました。
<スポンサーリンク>


関連記事

喪中見舞のお線香

浄土真宗の喪中見舞について 御供えの表書きはどうする?

浄土真宗の喪中見舞について 最近年末が近づき喪中ハガキが届き始める時期になるとよく聞く言葉「喪

記事を読む

浄土宗の僧侶になるには?出家得度方法

浄土宗のお坊さんになりたい 浄土宗の教師資格を取得する為の流れ一例です。 お坊さんになる為の

記事を読む

引き物供養の品

浄土真宗お供えの表書き黄白?黒白?使い分けに関する考察

水引の色の使い分けをどうしたらいいのか? こちらが法事に参加する際、御供えの水引はどうしたらいいの

記事を読む

家具調仏壇 仏具の配置並べ方

家具調仏壇とは 自由な発想で作られる色や形の種類が豊富なお仏壇です。現代仏壇やモダン仏壇とも言われ

記事を読む

祭壇の配置、お供え物

【お盆を迎える準備】ホムセンの盆棚セットで作る 簡単盆棚の作り方飾り方

お盆の祭壇の準備 お盆が近づいてきました。お盆の準備は色々ありますが、一番どうしたらいいのかわから

記事を読む

ご冥福を祈る

ご冥福をお祈りします。使っていい?わるい?浄土真宗的解釈

ご冥福をお祈りいたします なんだか誰かが亡くなったときの決まり文句のような印象を受けますが、実は浄

記事を読む

葬儀が終わったらやっておくこと挨拶状各宗派向け文例

何かと忙しく悲しみに暮れる余裕もない葬儀ですが、忘れずにやっておきたいことがたくさんあるので注意しま

記事を読む

お寺でする法事(年忌法要)事前に準備するものや服装は?

お寺でおつとめする法事 近年とくに都市部では住宅事情の変化もあり、自宅以外で法事(おもに年忌法要)

記事を読む

作法の違い

いくつわかる?西本願寺の七不思議(浄土真宗本願寺派)

西本願寺に伝わる七不思議 不思議と言っても浄土真宗自体が迷信とか怪奇現象を否定する宗派ですので

記事を読む

月刊住職気になる内容を一部紹介

一度聞いたら忘れられないタイトル 月刊住職 興山舎発行の寺院住職実務情報誌です 主にお寺関係者

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

観音様ってどんな人?

あの人は観音様のように慈悲深い人だ 若い人はあまり使わない言い回

浄土真宗の葬儀で読まれる 弔電の一例

浄土真宗の葬儀の際、読まれる弔電について 以前も紹介しましたが、

長年放置したおりんや真鍮製の仏具をきれいにする裏技(荒技)

おうちの仏壇にこんな仏具ありませんか? お盆や法事が近づくと気にはな

東本願寺の額装御本尊(スタンドタイプの阿弥陀様)

お仏壇を新調した際 御本尊は本山からお受けしてください。本願寺派(西

愛知県岡崎市 真宗大谷派の三河別院へ行ってきました

真宗大谷派の三河別院へ行ってきました いつの間にか前回から1年く

→もっと見る

PAGE TOP ↑