*

法事法要のお参りに誰を呼ぶか?初七日から年忌法要まで

公開日: : 最終更新日:2017/10/19 その他宗派, 仏事, 浄土真宗 ,

法事の用意をするのはなかなか大変です。お寺と日程の調整をして、会食をする会場の手配をして、返礼品を用意し…

その中でも頭を悩ますのは誰をどの範囲まで法事に招けばいいか?ではないでしょうか。
法事誰を呼ぶか
三回忌までは法事法要が連続し悲しみ覚めやらぬ中ですので、親戚も広範囲に声を掛ける傾向にありますが、少々悩みの種になってくるのが、三回忌から三年を挟んで勤められる七回忌や七回忌から五年を挟んで勤められる十三回忌とそれ以降の法事です。

誰も彼も呼んでいたのでは毎回大所帯で用意も大変です。
<スポンサーリンク>


まずは一般的な三回忌までの招待範囲

初七日(7日目)
家族、親戚、故人の友人、知人などで行う 最近では葬儀式に続いて行われることも多い。

二七日~六七日(中陰勤行)
家族や親しい親戚だけで行う 中陰中の法要は家族だけの場合も多く五七日あたりで切り上げることも。

四十九日(満中陰法要)
家族、親戚、故人の友人、知人などで満中陰の法要を行う。この日を持って忌明けとなる。香典返しをする。

百か日
家族だけで行う。遺品の整理を行う。

一周忌
家族、親戚、故人の友人、知人などで行う。この日を持って喪が明ける

三回忌
家族、親戚、故人の友人、知人などで行う
仏前での法事

七回忌以降誰を呼べばいいのか?

あまり親しくない親戚にまで声を掛けるのか?あの人を呼んだのにあの人は呼ばなくていいのか?こちらを招いてあちらを招かないという微妙なバランスも、トラブルの火種になりそうな気もして悩ましいところです。

決まりがないというのも悩みが増す原因ですが、そういう場合自分の気持ちに正直になってみてください。今回法事にお招きした方と数年後、また元気にお会いできるかという保証はありません。そういうことも考えながら招きたい人を招けばよいでしょう。

蓮如上人が記した白骨の御文にもありますように

朝ニハ紅顔アリテ夕ニハ白骨トナレル身ナリ
朝元気にしていたものが夕方には骨になるかもしれない身です

あの人と会っておこう、この人の話を聞いておこう。そして共に経典を読み、仏法に遭い法話でみ教えを聞かせていただきましょう。法事は今生かされている自分に気づくいい機会です。一期一会の法事をお勤め下さい。
法事で聞く法話
<スポンサーリンク>


関連記事

阿弥陀様ってどんな人?

浄土真宗の御本尊として礼拝の対象となる阿弥陀様(阿弥陀如来)とはどんな人でしょうか? そもそも人な

記事を読む

四十九日位牌

戒名について。戒名は必要か?

戒名って何? 戒名の相場は? 戒名は必要か?俗名のままではいけないのか? 戒名について考えてい

記事を読む

浄土真宗の中陰勤行どうする? 四十九日までの用意飾り方

浄土真宗の中陰法要について ご家族が亡くなったのち初七日、二七日、三七日…六七日、七七日(四十九日

記事を読む

浄土真宗の永代経について 意味や聞きづらいお布施の相場など

永代経という言葉がありますが 一体どういう意味でしょう? 永代経という名前のお経でしょう

記事を読む

お寺でする法事(年忌法要)事前に準備するものや服装は?

お寺でおつとめする法事 近年とくに都市部では住宅事情の変化もあり、自宅以外で法事(おもに年忌法要)

記事を読む

法事封筒表書き

浄土真宗お布施の封筒の表書き一覧 葬儀,永代経など

浄土真宗お布施の封筒の表書き一覧 年忌法要、葬儀その他仏事に用いられるお布施の袋(金封)は紅白

記事を読む

増上寺

浄土宗の大本山 増上寺へ行ってきました

浄土宗の大本山増上寺へ行ってきました。 浄土宗のお寺は京都の総本山知恩院に続いて二ヶ寺目。増上

記事を読む

築地本願寺に行ってきました

築地本願寺へ行ってきました。東京の都心に鎮座するお念仏の教えを広める一大拠点です。建物向かって右側の

記事を読む

桑名別院トップ画像

三重県桑名市の桑名別院へ行ってきました

真宗大谷派の別院である桑名別院 三重県桑名市にある桑名別院本統寺。三重県北部にありますが三重では東

記事を読む

仏具を捨てるとバチが当たる?

不要になった古い仏具をどう処分したらいいのか?浄土真宗編

不要になった仏具 浄土真宗的解釈 仏具が古くなってしまったので新しいものに買い替えた。さてこの壊れ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

観音様ってどんな人?

あの人は観音様のように慈悲深い人だ 若い人はあまり使わない言い回

浄土真宗の葬儀で読まれる 弔電の一例

浄土真宗の葬儀の際、読まれる弔電について 以前も紹介しましたが、

長年放置したおりんや真鍮製の仏具をきれいにする裏技(荒技)

おうちの仏壇にこんな仏具ありませんか? お盆や法事が近づくと気にはな

東本願寺の額装御本尊(スタンドタイプの阿弥陀様)

お仏壇を新調した際 御本尊は本山からお受けしてください。本願寺派(西

愛知県岡崎市 真宗大谷派の三河別院へ行ってきました

真宗大谷派の三河別院へ行ってきました いつの間にか前回から1年く

→もっと見る

PAGE TOP ↑