*

お墓を建てる法要(建碑式)の時に必要なものと流れ

公開日: : 最終更新日:2019/12/28 仏事, 浄土真宗 , , ,

お墓建立の準備と法要に必要なもの

お墓を建立した時に最初につとめられる建碑法要

納骨
浄土真宗ではお墓の建立に際して行う法要を建碑法要(建碑式)といいます。お墓を建立することにより、この場所を亡き人の遺徳を偲ぶとともに、お念仏の教えとご縁を結ぶ場所にしますと仏さまに報告する法要です。

墓石にご先祖の魂が宿るとは考えないので、開眼法要や性根入れとはいいません。亡き人を偲ぶ場ではあっても、供養したり慰める場ではないわけです。

法要に際して何を事前に用意するか?




法要に際して事前に準備しておくとよいものを紹介します。宗派によっては海のもの山のものを用意し卒塔婆料などをお包みする必要がありますが、浄土真宗の場合わりとシンプルです。

建碑法要が寺院墓地で行われる場合は管理者は住職なので問題ありませんが、宗派不問の公営墓地などの場合、納骨許可が必要となりますので、事前に管理者に連絡してください。

また納骨時、お骨を納める石室の入り口が簡単にどかせるものと、固定されているものもありますので、わからないことは墓石を建てた業者さんに事前に確認を取ってください。

ご本尊

南無阿弥陀仏の御本尊
墓石に南無阿弥陀仏と刻まない場合、阿弥陀様の絵像か南無阿弥陀仏の名号が必要になります。

墓石や故人(先祖)が礼拝の対象ではなく、建碑法要もあくまで阿弥陀様を中心にお勤めされます。三折本尊や掛け軸を奉献しましょう。お寺様に持参して頂ける場合もあります。

和ろうそく

建碑法要和ろうそく
お仏壇購入時の入仏法要(入仏慶讃会)は赤の和ろうそくでお勤めされます。お墓の方も本来は赤の和ろうそくを使うのが望ましいと思われますが、地域的なものもありますのでお寺様とご相談ください。

お墓に据え付けてある蝋燭立に普通の洋ろうそくでいいよと言われるお寺様もいらっしゃると思います。

どうして赤(朱色)?
赤という色はおめでたいことをイメージしてしまい、お墓を建てるのにふさわしくないと思われるかもしれません。しかし浄土真宗ではお墓を建てることにより、亡き人の遺徳を偲ぶとともにお念仏の教えとご縁を結ぶ場所ができた。これは大変ありがたいことと捉えるためです。

お花と線香

お墓を建てる時の線香
通常のお墓参りでは墓石に備え付けのろうそく立てと線香立てでお参りしますが、最初の大事な法要なので浄土真宗用の寝かせる線香立てを用意する場合もあります。こちらもお寺様に法要前に一度ご確認ください。

お供え物

魂入れのお供え
浄土真宗では餅、菓子、果物の順に優先順位が高い供物となります。たくさんは必要ありませんので、供笥か高杯左右それぞれ一対にバランスよく載せて御供えしましょう。

墓前での法要
スペースがあれば高机を置いて三具足(花立、香炉、蝋燭立)とお供え物を並べます。スペースがなければ墓石に備え付けのろうそく立てや線香立てを使いましょう。
※おりんは手持ちのものを持参してもらえることが多いです

建碑法要の流れ一例

墓石の白い布
通常は墓石を覆っている白布を外し、納骨を済ませてから建碑法要の勤行(読経)が始まります。

僧侶が最初に焼香したあと、勤行中に参列者が続いて焼香します。

勤行は三奉請からはじまり、阿弥陀経や讃仏偈がお勤めされます。もし讃仏偈だった場合3分くらいで終わってしまうので手際よく焼香しましょう!

ちなみにすべての所要時間は30分くらいです。

お布施の金額は?

お墓を建てるお布施
浄土真宗ではお墓を建てること=お念仏の教えとご縁を結ぶ場所ができたということで本来は慶事です。そのため封筒は紅白や黄白を用います。(熨斗は仏事なので本来なしの封筒が望ましいです)

何度あってもいいことなので蝶結びの水引を用いますが、身近な人が亡くなって慶事と言う気分ではない、または勝負を避けたい場合は無地の封筒でお包みしても問題ありません。

表書きは「建碑式 御布施」または「御布施」のみでけっこうです。

お墓を建てる時のお布施の金額は?

お墓を建てるお布施
気になるお布施の金額ですが、所要時間なども考えて1万円~3万円くらいまでの方が多いそうです。もちろん金額に決まりはありません。

東海地方の浄土真宗のお寺様のお話と本願寺派本山発行の法式規範を参考にしました。
法要時の参考になれば幸いです。



関連記事

浄土真宗のお経

朝忙しい人のための浄土真宗毎日のお経、お勤め

朝一番のご飯もお供えしたし、お花も華瓶(けびょう)も用意したし南無阿弥陀仏と仏壇の前で手だけ合わせよ

記事を読む

往生とは

法事の謎 一周忌の次はなぜ三回忌なのか?

法事の疑問 一周忌の次がなぜ三回忌なのか? 来週は祖父の三回忌か 祖父が亡くなってもう三年も

記事を読む

浄土真宗の中陰勤行どうする? 四十九日までの用意飾り方

浄土真宗の中陰法要について ご家族が亡くなったのち初七日、二七日、三七日…六七日、七七日(四十九日

記事を読む

報恩講とはどういうお参りか?お布施の金額は?

浄土真宗で最も大事な法要 報恩講とは? 年末が近づいてくると各お寺や浄土真宗門徒の家庭でもお勤

記事を読む

西本願寺の仏壇の飾り方

浄土真宗本願寺派(西本願寺)普段の仏壇の飾り方、仏具の配置

西本願寺の仏壇仏具日常の飾り方 本願寺派(西本願寺)の法事の時ではない平常時の仏具の飾り方並べ方を

記事を読む

盆提灯

盆提灯の組み立て方用意の仕方

盆提灯の組み立て方 お盆提灯には足つきで床に置くタイプと天井から吊るすタイプがありますが、床に

記事を読む

施餓鬼のお供え

おせがき(施餓鬼会)について お盆との違いやお寺へ用意準備していくもの

施餓鬼会について たんに施餓鬼やおせがきと呼ばれることもあります。浄土宗、真言宗、曹洞宗などで

記事を読む

浄土真宗のお彼岸

浄土真宗のお彼岸の迎え方過ごし方について お仏壇の飾り方やお供え物は?

一般的にお彼岸とは? 彼岸という言葉は元々、迷いの世界であるこの世(此岸)に対し、「彼の岸」す

記事を読む

仏具を捨てるとバチが当たる?

不要になった古い仏具をどう処分したらいいのか?浄土真宗編

不要になった仏具 浄土真宗的解釈 仏具が古くなってしまったので新しいものに買い替えた。さてこの壊れ

記事を読む

浄土真宗の喪中ハガキ

浄土真宗の喪中ハガキ(年賀欠礼ハガキ)文例喪中がないって本当?

浄土真宗の喪中はがき 毎年11月頃になると喪中はがきが届き始めます。「喪中のため新年のご挨拶を控え

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

長年放置したおりんや真鍮製の仏具をきれいにする裏技(荒技)

おうちの仏壇にこんな仏具ありませんか? お盆や法事が近づくと気にはな

東本願寺の額装御本尊(スタンドタイプの阿弥陀様)

お仏壇を新調した際 御本尊は本山からお受けしてください。本願寺派(西

愛知県岡崎市 真宗大谷派の三河別院へ行ってきました

真宗大谷派の三河別院へ行ってきました いつの間にか前回から1年く

お墓磨き
墓石専用洗剤を使ったお墓の磨き方

お盆に向けてのお墓掃除 お墓のお掃除はいつもどうしてますか?周辺

浄土真宗の法事やらない
浄土真宗の法事 新型コロナ影響下はやらなくていい?

浄土真宗の法事やらなくていい?それとも延期する? 新型コロナウイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑