*

浄土真宗の喪中見舞について 御供えの表書きはどうする?

公開日: : その他宗派, 浄土真宗, 雑学 ,

浄土真宗の喪中見舞について

最近年末が近づき喪中ハガキが届き始める時期になるとよく聞く言葉「喪中見舞」

喪中の知らせを受けて訃報を知ったけど、今更お香典は…という場合、お金の代わりにお線香を送って相手を気遣おうという新しい習慣。近年CMなどもあって定着してきています。
喪中見舞の広告
現金を送るのに比べて相手に気を使わせない、日持ちがする上に食べ物程 好みを気にしなくていいなどのメリットもあり、お線香を送ること自体は昔から行われてはきました。

そういった意味でもお線香はお供えとして送るのに適したアイテムだと思います。ただここで一つ気になるのが

浄土真宗って喪中あったんだっけ?

ということ

以前にも紹介しましたように

「忌」や「喪」という死を穢れとする概念は人は亡くなるとただちに阿弥陀様に救い取られてお浄土に生まれるという考え方の浄土真宗の教えにはそぐわないものです。

関連ページ:浄土真宗の喪中ハガキについて

浄土真宗では人が亡くなるとすぐにお浄土で仏様となる(成仏)ため、忌中とか喪中という考え方がないということでした。

う~ん。お線香送りたいけどどうしよう。
御供えどうしよう

もちろんお線香を送るのは問題ありません、しかし「喪中見舞」と表書きするのは避けた方が無難かもしれません。
<スポンサーリンク>


お線香に何と表書きしたらいいか

線香の表書き御供え
ここは無難に「御供(おそなえ)」がおススメです。
このお線香を御尊前にお供え致しますという意味になります。

余談ですが…
品物を送る際の「御供」の表書きは優秀で、浄土真宗に限らず、どの宗派かわからないおうちにもオールマイティーに使えて大変便利です。

「喪中見舞」「御供」の他に思い浮かぶ表書きは「御仏前」や「御霊前」ですよね?(大雑把^^;)
御仏前?御霊前?
例えば、浄土真宗以外の宗派では四十九日が過ぎるまでの中陰中は御霊前と表書きしますが、それを過ぎると仏様になられたということで御仏前を使います。
※御仏前、御霊前は現金用という意見もありますが、考え方は地域によってばらつきがあるようです。進物線香の中にも関東地方の問屋さんですと、御仏前、御霊前の短冊が入っていたりします。

浄土真宗では元々御霊前を使いません。亡くなるとすぐに仏様となられるので最初から御仏前を使います。

浄土真宗(東、西)以外の宗派といえば 浄土宗、天台宗、真言宗、日蓮宗、曹洞宗、臨済宗…

浄土真宗のおうちって7分の1の確率だから御霊前でいいや!と思いきや浄土真宗は日本で一番多い宗派です。

ギャンブルするよりも、亡くなられた日付、宗派が定かでない場合は「御供」がよろしいでしょう。
※御仏前、御霊前 葬儀の時に迷ったら「御香典」が各宗派対応可です。

最後に

葉書によってご不幸を知る機会は増えてきています。お線香に限らず御供えは心をこめて送りましょう。品物だけを送るよりも何か一言メッセージを添えるとより丁寧です。

参考になれば幸いです。

<スポンサーリンク>


関連記事

お遍路さん

浄土真宗の札所巡りについての知識 四国遍路に行ってもいいの?

浄土真宗の巡礼について 浄土真宗に札所巡りはある? 巡礼や札所巡りと言えば四国八十八ヶ所のお遍路

記事を読む

浄土真宗の永代経について 意味や聞きづらいお布施の相場など

永代経という言葉がありますが 一体どういう意味でしょう? 永代経という名前のお経でしょう

記事を読む

肉食

お釈迦様も肉を食べていた?仏教的肉食のルール色々

お釈迦さまもお肉を食べていた?仏教的肉食のルール色々 現代日本でお肉を食べない人といえば?

記事を読む

親鸞聖人

歎異抄の名場面 親鸞聖人!お念仏で本当に浄土へ行けるのですか?

歎異抄の名場面 歎異抄第二条より 親鸞聖人が東国を離れて年月が過ぎると、聖人がいないのをいい

記事を読む

ローがとれます使い方

仏壇仏具にこびりついたロウソクの蝋を取る方法

仏壇や仏具についたロウソクの蝋を取りたい 仏壇の金箔や仏具についてしまった蝋を放置しておくと、こび

記事を読む

浄土真宗悪人正機

浄土真宗の誤解されやすいワードについて 他力本願、悪人正機

暮らしの中でよく出てくる仏教語がありますが、本来の意味とは異なる意味で使われることも少なくありません

記事を読む

阿弥陀様ってどんな人?

浄土真宗の御本尊として礼拝の対象となる阿弥陀様(阿弥陀如来)とはどんな人でしょうか? そもそも人な

記事を読む

浄土真宗の御文章(御文)に書いてあるちょっと変ったこと

御文章には何が書いてあるのか? 浄土真宗のお仏壇の脇などに置いてあるこの箱の中の本 何かわかります

記事を読む

西本願寺阿弥陀堂

浄土真宗本願寺派の本山 西本願寺にいってきました

浄土真宗本願寺派の本山へ行ってきました。 西本願寺は1591年(天正19年)時の権力者 豊臣秀吉か

記事を読む

引き物供養の品

浄土真宗お供えの表書き黄白?黒白?使い分けに関する考察

水引の色の使い分けをどうしたらいいのか? こちらが法事に参加する際、御供えの水引はどうしたらいいの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

観音様ってどんな人?男女の性別は?

あの人は観音様のように慈悲深い人だ 若い人はあまり使わない言い回

浄土真宗の葬儀で読まれる 弔電の一例

浄土真宗の葬儀の際、読まれる弔電について 以前も紹介しましたが、

長年放置したおりんや真鍮製の仏具をきれいにする裏技(荒技)

おうちの仏壇にこんな仏具ありませんか? お盆や法事が近づくと気にはな

東本願寺の額装御本尊(スタンドタイプの阿弥陀様)

お仏壇を新調した際 御本尊は本山からお受けしてください。本願寺派(西

愛知県岡崎市 真宗大谷派の三河別院へ行ってきました

真宗大谷派の三河別院へ行ってきました いつの間にか前回から1年く

→もっと見る

PAGE TOP ↑