*

浄土宗の大本山 増上寺へ行ってきました

公開日: : 最終更新日:2018/05/17 その他宗派, 浄土宗 , ,

浄土宗の大本山増上寺へ行ってきました。

浄土宗のお寺は京都の総本山知恩院に続いて二ヶ寺目。増上寺は7つある浄土宗の大本山の一つです。そこでまずひとつ気になる点。

総本山と大本山の違いは?

ちなみに浄土宗のパンフによると二つの違いは…

総本山
法然上人の本廟を守護するとともに浄土宗の教化および教学の規範となる道場。すべての僧侶および檀信徒の帰向する寺院(京都の知恩院のこと)

大本山
浄土宗の教化や教学を世に広める道場であり、すべての僧侶および檀信徒の尊崇する寺院

とのことです。教化の中心となる寺院で法然上人の御廟があるかないかの違いでしょうか。
<スポンサーリンク>


増上寺大門

この門は江戸時代は総門だったそうです。本堂までの距離を考えるとものすごい敷地面積です。
増上寺大門
増上寺へはJR浜松町駅から歩きました。都心のど真ん中にあり大門を車が次々とくぐります。都心なので交通量がかなり多いです。
大本山増上寺石碑

知恩院とは少し趣が違い大都会に鎮座する浄土宗の一大拠点と言った様相です。上野の寛永寺(天台宗)と並んで徳川家の菩提寺として栄えました。

増上寺三門(三解脱門)

増上寺山門
日比谷通りに面して建っておりこの門をくぐると三つの煩悩から解脱できるという意味を持ちます。江戸時代初期建立。高さ21mという高さは当時としてはかなり高い建造物となり昇ると遠くまで見渡せたため、展望台のようなスポットだったそうです。(ブラタモリで見ました^^;)

大鐘楼

増上寺鐘楼
三門をくぐってすぐにある大鐘楼。江戸の三大名鐘に数えられました。現在のものは戦後に再建されたものですが鐘は延宝元年(1673年)に鋳造されたもの。江戸時代当時は朝夕の二回撞かれ 今なるは芝(増上寺)か上野(寛永寺)か浅草(浅草寺)かの俳句にも登場します。

石段の上の大殿

増上寺大殿
ご本尊の阿弥陀如来(室町期作)が奉られている大殿。戦災で焼失しましたが昭和四十九年に再建。

法要中撮影禁止の看板

増上寺撮影禁止
大殿(本堂)に中でお参りさせて頂きました。そこで目にしたこの看板、法要中じゃないってことは今は撮っていいんでしょうか?職員らしき方がいますが撮影してる人を注意していない…
お参りしている方の列が切れるのを見計らってご本尊を撮らせていただきました。

法要って英語でMemorial serviceっていうんですね。

増上寺のご本尊

増上寺御本尊
ご本尊の阿弥陀如来です。知恩院と同じく座っている座像です。座像はお浄土にいる姿を表し、立像は今まさにこちらへ救いに行くぞという姿を表しているそうです。

宝物殿へ…

増上寺宝物殿
…と思ったら残念ながら宝物殿は火曜日定休日でした。前にもこういうことあったような…

浜松町から徒歩約10分アクセスよし 都心ではありますが観光地化はされておらずゆっくりと境内を見てまわることもできます。ぜひみなさんもお参り下さい。

<スポンサーリンク>


関連記事

般若心経

般若心経をとなえない浄土真宗 その理由とは?

浄土真宗で般若心経をとなえない理由とは? 多くの宗派でお勤めされている般若心経ですが浄土真宗で

記事を読む

お盆に役立つ仏具ダイソー編

お盆の準備に使える?100均で売っている仏具 ダイソー編

お盆に役立ちそうな仏具色々ダイソー編 お盆やお墓参りのときに役立つ仏具も最近では100円均一の店で

記事を読む

浄土系宗派

浄土宗と浄土真宗の違いについて 教義お経仏壇など

浄土宗と浄土真宗どう違うのか?浄土宗、浄土真宗ともに南無阿弥陀仏とお念仏をとなえれば必ず極楽浄土に往

記事を読む

仏教の天界って何?天国と浄土との違いについて

天国、浄土、天界の違いについて 六道輪廻の中の最高位にある天界ですが、お浄土と同じ意味ではあり

記事を読む

中陰法要

法事法要のお参りに誰を呼ぶか?初七日から年忌法要まで

法事の用意をするのはなかなか大変です。お寺と日程の調整をして、会食をする会場の手配をして、返礼品を用

記事を読む

浄土阿弥陀様

極楽浄土ってどんなところ?浄土宗と浄土真宗での違い

極楽浄土とはどんなとこ? 浄土真宗や浄土宗など浄土系宗派に死後の行き先とされる極楽浄土。いったいど

記事を読む

戒名の値段相場について お布施の金額は?

戒名の値段(お布施の額)について 戒名の作りや値段相場を解説していきます。戒名の構成を見ていき

記事を読む

写経の書き間違え

写経の書き間違え 失敗した時の直し方

写経を書き損じしたときに直す方法 精神修養やお遍路の際、各札所に納経ということで納めるためにた

記事を読む

往生とは

死者は四十九日までにいったいどうなるのか?

浄土真宗の四十九日(中陰)をご紹介しましたが、他の宗派では意味合いが違ってきます。臨終を迎えると死出

記事を読む

喪中見舞のお線香

浄土真宗の喪中見舞について 御供えの表書きはどうする?

浄土真宗の喪中見舞について 最近年末が近づき喪中ハガキが届き始める時期になるとよく聞く言葉「喪

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

観音様ってどんな人?

あの人は観音様のように慈悲深い人だ 若い人はあまり使わない言い回

浄土真宗の葬儀で読まれる 弔電の一例

浄土真宗の葬儀の際、読まれる弔電について 以前も紹介しましたが、

長年放置したおりんや真鍮製の仏具をきれいにする裏技(荒技)

おうちの仏壇にこんな仏具ありませんか? お盆や法事が近づくと気にはな

東本願寺の額装御本尊(スタンドタイプの阿弥陀様)

お仏壇を新調した際 御本尊は本山からお受けしてください。本願寺派(西

愛知県岡崎市 真宗大谷派の三河別院へ行ってきました

真宗大谷派の三河別院へ行ってきました いつの間にか前回から1年く

→もっと見る

PAGE TOP ↑