*

浄土真宗のお宮参り初参式

公開日: : 最終更新日:2019/01/25 仏事, 浄土真宗, 雑学 , ,

浄土真宗的お宮参り初参式

お寺なのにお宮参りとはおかしな表現ですが^_^;
浄土真宗式の赤ちゃん誕生を祝う儀式を紹介します。

まずお宮参りとは?

赤ちゃんが無事に生まれて初めて産土神(うぶすながみ)に参詣し土地の一員と認めてもらうとともに健やかな成長と長寿を祈る行事のこと。
お宮参り
神社で産土に祈るということは早い話が神式の儀式です。

では浄土真宗では子供の誕生を祝う行事ってないのでしょうか?
なんとなく慶事は神社、弔事はお寺というイメージがありますが笑

浄土真宗では初参式(しょさんしき)といいます

初参式
子供が生まれたことをよろこび、所属のお寺に初めてお参りをし阿弥陀様とのご縁の始まりとする儀式となります。

人身受け難し、人として生まれることは大変難しく尊いことです。生まれた子供と両親とが一緒に御本尊の前で手を合わせ、阿弥陀様に尊い命の誕生を報告する意味もあります。

別名、初参り(はつまいり)ともいいます。
<スポンサーリンク>


初参式の服装や持ち物は?

hukuso
初参式の服装には決まりはありませんが御本尊の前で恥ずかしくない格好で参列しましょう。

ビジネスくらいの服装に門徒式章(肩衣)があれば言うことなしです。お勤めがありますので念珠は忘れないようにしましょう。

赤ちゃんの服装は夏は涼しい服装、冬は暖かい服装など過ごしやすい服装でかまいません。

初参式をする時期は?

初参式の時期
生後100日くらいから1歳未満くらいが望ましいとされてきましたが、赤ちゃんと母親の体調が落ち着いた時期にお寺と相談して決めたらよいでしょう。

報恩講や永代経の時期に複数の家族で一斉に行われる場合もあります。詳しい時期はお手次のお寺にお問い合わせください。

御布施や懇志の金額は?

御布施の相場
お寺の各種行事の日に複数の家族が同時に初参式を受けられる場合、こちらはあらかじめ金額が決まっていることもあります。

単独で初参式を受けられる場合、記念品の贈呈や記念撮影などがあると仮定すると一万円くらいお包みした方がよろしいでしょう。

慶事なので紅白や黄白、または無難に無地の封筒に「初参式 懇志」と表書きしてお包みします。
単に「御布施」でも問題ありません。

※神社のお宮参りには「初穂料」等と表書きしてお包みしますが、加持祈祷の意味がありますので浄土真宗ほか仏教系では使いません。

最後に

参列は子供と両親だけでなくご縁のある方は誰でも参加して頂いて結構です。
家族揃って阿弥陀様の深い慈悲と智慧に見守られ絶えることのないご縁を結んでください。
参考になれば幸いです。

<スポンサーリンク>


関連記事

西本願寺の法名

浄土真宗本願寺派の戒名(法名)について 生前に付けてもらうには?

浄土真宗の戒名を生きているうちにもらうには?(正確には法名といいます) 実は帰敬式(ききょうしき)

記事を読む

お墓の移動に関する知識と心得

お墓移動の手順やかかる費用(離壇料)について

お墓墓地の移動について 遠くの故郷にあるお墓を自分の住まいの近くに移動させたい。改葬といって最近増

記事を読む

お釈迦様の誕生日

仏教的クリスマス 花まつりについて なぜお釈迦さまに甘茶をかけるのか?

花まつりの話 四月八日はお釈迦様の誕生日です。この日は全国のお寺でお釈迦様の誕生日を祝う行事が

記事を読む

檀家総代とは

檀家総代って何?どんな仕事をすればいいの?

檀家総代を引き受けてしまった! 名前だけは聞いたことあるけど 役割は謎に包まれた檀家総代。結局

記事を読む

浄土真宗の御文章(御文)に書いてあるちょっと変ったこと

御文章には何が書いてあるのか? お仏壇の脇などに置いてあるこの箱の中の本 何かわかりますか?お経の

記事を読む

桑名別院トップ画像

三重県桑名市の桑名別院へ行ってきました

真宗大谷派の別院である桑名別院 三重県桑名市にある桑名別院本統寺。三重県北部にありますが三重では東

記事を読む

中陰法要

法事法要のお参りに誰を呼ぶか?初七日から年忌法要まで

法事の用意をするのはなかなか大変です。お寺と日程の調整をして、会食をする会場の手配をして、返礼品を用

記事を読む

浄土真宗の喪中ハガキ

浄土真宗の喪中ハガキ(年賀欠礼ハガキ)文例喪中がないって本当?

浄土真宗の喪中はがき 毎年11月頃になると喪中はがきが届き始めます。「喪中のため新年のご挨拶を控え

記事を読む

家具調仏壇 仏具の配置並べ方

家具調仏壇とは 自由な発想で作られる色や形の種類が豊富なお仏壇です。現代仏壇やモダン仏壇とも言われ

記事を読む

位牌はいらない

僧侶、お坊さんの呼び方一覧

お坊さんの呼び方いろいろ 僧侶、お坊さんの呼び方いろいろ。地域や宗派によってたくさんあるものを調べ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

観音様ってどんな人?

あの人は観音様のように慈悲深い人だ 若い人はあまり使わない言い回

浄土真宗の葬儀で読まれる 弔電の一例

浄土真宗の葬儀の際、読まれる弔電について 以前も紹介しましたが、

長年放置したおりんや真鍮製の仏具をきれいにする裏技(荒技)

おうちの仏壇にこんな仏具ありませんか? お盆や法事が近づくと気にはな

東本願寺の額装御本尊(スタンドタイプの阿弥陀様)

お仏壇を新調した際 御本尊は本山からお受けしてください。本願寺派(西

愛知県岡崎市 真宗大谷派の三河別院へ行ってきました

真宗大谷派の三河別院へ行ってきました いつの間にか前回から1年く

→もっと見る

PAGE TOP ↑