*

戒名の値段相場について お布施の金額は?

公開日: : 最終更新日:2019/05/20 その他宗派, 雑学 ,

戒名の値段(お布施の額)について


戒名の作りや値段相場を解説していきます。戒名の構成を見ていきますと実は色々な意味が組み合わされており、長い名前の中の二文字だけだということがわかります。

戒名の構成について


●● (院) 
院号 昔は生前に一寺を建立すほど寺院につくしたり、社会的に高い貢献をした人につけられました。現在では仕事や性格を表す場合が多いです。


■■ 道号
戒名の上につけられる号とか字(あざな)にあたるもので、歌人、俳人が持っているのと同じようなものです。


▲▲ 戒名
一見長い名前でも戒名の部分はここだけで、どんなに身分の高い人でも基本二文字です。


居士(信士) 位号
ランク、性別や年齢によって変わってきます。

戒名の相場の目安(関東地方)


院殿大居士(清大姉) 300万円~ (めったにいない)
院居士(大姉) 100万円~
居士(大姉) 50万~70万円
信士(信女) 30万~50万円
浄土真宗の場合「釈●●」の合計3文字で5万円くらい
※浄土真宗の場合、生前に本山で1万円で受けられます。こちらはまた別の機会に。
浄土真宗の法名を生前に頂くための手順:浄土真宗の法名を生前に付けてもらうには




戒名にはランクがある?



戒名は作りによってランクがあり値段が違ってきます。

まった!



本来戒名(位号)は信仰心が篤くお寺への貢献した度合よって名前が違ってきます。決まった価格などなく、お気持ちをお布施としてお包みする以上、戒名料などという名称は相応しくありません!どんなに身分の高い人でも戒名は二文字で、仏さまの世界では平等であることが表現されているのです。ランクという概念もありません。(建て前)

ただし!

信仰心の篤さとかお寺への貢献度というのは計る物差しがありませんのでお寺への寄付金(お布施)が一つの基準になっているわけです。寺院の維持にはかなり費用がかかります。たくさん寄付をした人はそれだけ貢献したということで院号を授かるようになったようです。

院号のはじまり


もともとは天皇や武士が引退後の住まいとして建てた●●院というのが、死後の院号の始まりといわれています。


江戸時代くらいになるとお寺を建てるほどの貢献(お布施や寄付)をした一般人にも院号が送られるようになりました。また戒名のランクはその家の経済力を示しているものとされ、お墓に刻まれる戒名を良家同士の婚姻の前にしらべたともいいます。
※財産は一代で築けたとしても、先祖の戒名はそうはいかないため。

なぜ戒名は高いのか?

なぜこの不景気の世の中、戒名の相場は下がらないのか?そこには日本人特有の恥をかきたくないという心理があるように思われます。相場は?と調べるうちに各家庭がその平均よりも少しずつ金額を上積みしていったらどうなるでしょう?自然と平均値が上がってしまいます。

また戒名はお葬式の際、祭壇の真ん中の人の目にふれる位置に配置されてしまいがちです。若い人なら気にしないでしょうがお年を召した方や親戚の手前、見栄を張ってしまうこともあるようです。

これは余談ですが、遺族に戒名はいくらお包みしたらよろしいですか?と聞かれて葬儀屋から紹介された一見さんの遺族には高めにいう僧侶もいるそうです。檀家さんは正会員、一見さんはゲスト会員というような扱いでしょうか。ゲストの方がどうしてもお金がかかってしまいます。

戒名の相場は地方によってことなります。
参考になれば幸いです。

関連記事

お盆に役立つ仏具ダイソー編

お盆の準備に使える?100均で売っている仏具 ダイソー編

お盆に役立ちそうな仏具色々ダイソー編 お盆やお墓参りのときに役立つ仏具も最近では100円均一の店で

記事を読む

中陰法要

法事法要のお参りに誰を呼ぶか?初七日から年忌法要まで

法事の用意をするのはなかなか大変です。お寺と日程の調整をして、会食をする会場の手配をして、返礼品を用

記事を読む

浄土宗の数珠の正しい持ち方

浄土宗の数珠念珠について 使い方間違ってませんか?

浄土宗の数珠について 浄土宗の数珠について。銀色の輪が特徴で独特の連なった形をしていますが、この形

記事を読む

親鸞聖人

歎異抄の名場面 親鸞聖人!お念仏で本当に浄土へ行けるのですか?

歎異抄の名場面 歎異抄第二条より 親鸞聖人が東国を離れて年月が過ぎると、聖人がいないのをいい

記事を読む

浄土真宗の葬儀で読まれる 弔電の一例

浄土真宗の葬儀の際、読まれる弔電について 以前も紹介しましたが、浄土真宗の法要儀式での"ご冥福

記事を読む

ペットの火葬とその後 どうしたらいいのか?

ペットの葬儀が終わったらどうすればいいか? 前回 浄土真宗式で行うペットの葬儀を紹介しましたが、こ

記事を読む

施餓鬼のお供え

おせがき(施餓鬼会)について お盆との違いやお寺へ用意準備していくもの

施餓鬼会について たんに施餓鬼やおせがきと呼ばれることもあります。浄土宗、真言宗、曹洞宗などで

記事を読む

四十九日位牌

戒名について。戒名は必要か?

戒名って何? 戒名の相場は? 戒名は必要か?俗名のままではいけないのか? 戒名について考えてい

記事を読む

般若心経

浄土真宗では般若心経をとなえない! その理由とは?こたえは阿弥陀様の話じゃないから?

浄土真宗で般若心経をとなえない理由とは? 多くの宗派でお勤めされている般若心経ですが浄土真宗で

記事を読む

引き物供養の品

浄土真宗お供えの表書き黄白?黒白?使い分けに関する考察

水引の色の使い分けをどうしたらいいのか? こちらが法事に参加する際、御供えの水引はどうしたらいいの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

観音様ってどんな人?

あの人は観音様のように慈悲深い人だ 若い人はあまり使わない言い回

浄土真宗の葬儀で読まれる 弔電の一例

浄土真宗の葬儀の際、読まれる弔電について 以前も紹介しましたが、

長年放置したおりんや真鍮製の仏具をきれいにする裏技(荒技)

おうちの仏壇にこんな仏具ありませんか? お盆や法事が近づくと気にはな

東本願寺の額装御本尊(スタンドタイプの阿弥陀様)

お仏壇を新調した際 御本尊は本山からお受けしてください。本願寺派(西

愛知県岡崎市 真宗大谷派の三河別院へ行ってきました

真宗大谷派の三河別院へ行ってきました いつの間にか前回から1年く

→もっと見る

PAGE TOP ↑