*

お仏壇の掃除 金箔部分をきれいにする方法

公開日: : 最終更新日:2019/06/06 仏事, 雑学 ,

年末やお盆はお仏壇の掃除の季節です

年末が近づいてきました。お部屋の大掃除だけではなくお仏壇も大掃除をして新たな気分で新年を迎えましょう。
親戚やお客様がいらっしゃったときにお仏壇がとっ散らかっているなんてことのないようにしたいものです。

金仏壇を掃除しようとした時

よく本などを見ていると
「塗り部分はやわらない布で磨きましょう、金箔や彫刻部分は毛バタキで埃を払いましょう」

と書いてありますが金箔部分がろうそくや線香のヤニで汚れていてもあきらめるしかないのでしょうか?




浄土真宗などの伝統的な金仏壇、長くお参りすればするほどろうそく、線香、ホコリなどで汚れはたまっていきます。
ヤニで茶色くなった金箔部分気になりますよね?

実は元のピカピカに戻す方法があります。

金箔洗浄2001スプレー

植物性なので人体に付着しても肌荒れの心配がありません。金箔とうるしが同時に洗浄できます。
金箔泡洗浄特長

ここから下はすべて自己責任でお願いします!

2001はスプレー式になっており、ヤニや汚れに吹き付けて洗浄します。
いきなり仏壇本体に吹きかけるのは抵抗がありますのでまずは仏具(香炉台)に使ってみたいと思います。

他にあると便利なもの

・ホコリ落とし用の化粧筆または刷毛
・洗浄液をやさしく落とすための霧吹き
・水分をふき取るための柔らかい布
※正直水道さえあればどれもいりません

最初にホコリを落とす

化粧筆や柔らかい刷毛でホコリを落とします。
ここまでは今までの掃除方法と同じです。
仏具ホコリ落とし

洗浄液をかける前に水洗い

マジか!と思った方。大丈夫です。
金箔に水掛けていいの?
金箔は合成漆(通称:ブラック)という定着剤でしっかりと貼り付けられています。ちゃんとした加工がしてあれば水をかけただけでは通常は剥がれません。
金箔水洗い
※ただしここから先の金箔に水気がついている状態では絶対に金箔部分をこすったりしないでください。

商品説明によると直接スプレーをかけてもよさそうですが、ちょっと水の膜を作って成分を弱めたほうがいいような気がします。保険的な意味合いで水につけましたが、この辺りはお好みでどうぞ。



洗浄液を吹きかけます

スプレーを金箔部分に直接シューっとやってください。
大丈夫勇気を出して!(笑)
金箔にスプレー

水のような液体ではなく、少し泡状になっているため、すぐに流れ落ちてしまうのではなく長く金箔部分に液が留まり汚れを落とします。

金箔からヤニや汚れが落ちているのがわかります。きれいになったと判断できたら、あまり放置せずにすぐに次の工程へ

水で洗浄液を洗い流します

金箔を洗い流す
洗浄液が金箔上に残らないように水で洗い流します。ここではあまり強い水流で流さないほうがいいでしょう。今回は水道で弱めに流しました。

水気を切り乾燥させます

金箔洗浄乾燥
よく振って水気を切り、その後乾燥させます。
水気を拭き取る場合は柔らかい乾いた布でそっとトントンと軽く押さえるようにして押え拭きしましょう。金箔が剥がれる原因になるので絶対に擦ってはいけません!

水気注意
濡れたまま長時間放置すると木地が傷む可能性が高まります。
ここまでの全工程なるべく手際よく終わらせる必要があります。

乾かして完成

泡洗浄使用前
泡洗浄使用後

ヤニやホコリ汚れがかなりきれいになりました。金箔の表面が新品の頃のような輝きです。

ちょっと難点も

・苛性ソーダやその他のプロが使うような薬品に比べて洗浄力が弱い
・うるし部分はあまり綺麗にならなかったような…
・まんべんなくスプレーしないと斑になってしまう
金箔洗浄ムラ
斑になるのは水洗いとスプレーを何度か繰り返せば解決できそうです。
最初にビビって先に水洗いしたのも原因かもしれません。

年末やお盆のお仏壇の掃除にいかがでしょうか?
今度はお仏壇の本体にも挑戦してみたいと思います。

以上くれぐれも自己責任でお願いします
関連ページ:お仏壇の漆部分の磨き方金箔洗浄グリター編




関連記事

お盆の御膳(霊供膳)を簡単に作る方法 並べ方意味など

お盆や法事で用意するお膳(霊供膳)料理を用意するのや配置するのは難しそうですよね。今回はこの商品を使

記事を読む

護摩行のやり方

護摩行のやり方 護摩木を投げ込む意味やご利益は?

護摩行やり方や由来について 護摩行とは? 護摩とはサンスクリット語の「ホーマー」が語源でそれ

記事を読む

仏具を捨てるとバチが当たる?

不要になった古い仏具をどう処分したらいいのか?浄土真宗編

不要になった仏具 浄土真宗的解釈 仏具が古くなってしまったので新しいものに買い替えた。さてこの壊れ

記事を読む

釈迦阿弥陀違い

阿弥陀様とお釈迦様の違いについて 仏像の見分け方と人物像

阿弥陀様とお釈迦様の違い 阿弥陀如来像、釈迦如来像どちらも仏像としてメジャーですが並べてみると意外

記事を読む

喪中見舞のお線香

浄土真宗の喪中見舞について 御供えの表書きはどうする?

浄土真宗の喪中見舞について 最近年末が近づき喪中ハガキが届き始める時期になるとよく聞く言葉「喪

記事を読む

お墓の移動に関する知識と心得

お墓移動の手順やかかる費用(離壇料)について

お墓墓地の移動について 遠くの故郷にあるお墓を自分の住まいの近くに移動させたい。改葬といって最近増

記事を読む

正座で痺れない方法

お坊さんに聞いてみた 法事での正座しびれない方法

お坊さんに聞いた正座でしびれない座り方 法事やお参りの時、お経が長くなるにつれて厳しくなってく

記事を読む

浄土真宗の中陰勤行どうする? 四十九日までの用意飾り方

浄土真宗の中陰法要について ご家族が亡くなったのち初七日、二七日、三七日…六七日、七七日(四十九日

記事を読む

位牌はいらない

僧侶、お坊さんの呼び方一覧

お坊さんの呼び方いろいろ 僧侶、お坊さんの呼び方いろいろ。地域や宗派によってたくさんあるものを調べ

記事を読む

往生とは

死者は四十九日までにいったいどうなるのか?

浄土真宗の四十九日(中陰)をご紹介しましたが、他の宗派では意味合いが違ってきます。臨終を迎えると死出

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

観音様ってどんな人?

あの人は観音様のように慈悲深い人だ 若い人はあまり使わない言い回

浄土真宗の葬儀で読まれる 弔電の一例

浄土真宗の葬儀の際、読まれる弔電について 以前も紹介しましたが、

長年放置したおりんや真鍮製の仏具をきれいにする裏技(荒技)

おうちの仏壇にこんな仏具ありませんか? お盆や法事が近づくと気にはな

東本願寺の額装御本尊(スタンドタイプの阿弥陀様)

お仏壇を新調した際 御本尊は本山からお受けしてください。本願寺派(西

愛知県岡崎市 真宗大谷派の三河別院へ行ってきました

真宗大谷派の三河別院へ行ってきました いつの間にか前回から1年く

→もっと見る

PAGE TOP ↑