*

浄土宗の脇侍 お脇掛けについて

公開日: : その他宗派, 浄土宗 , ,

浄土宗のご本尊とお脇掛けについて

浄土真宗では「南無阿弥陀仏の名号」をご本尊とする場合がありますが、浄土宗は基本的に阿弥陀如来一択です。同じ阿弥陀如来でも浄土宗の方は木像でも掛軸でも「舟弥陀」といって後光が舟のような形になっているものを安置します。
浄土宗の仏壇の掛け軸

阿弥陀如来 座像と立像の違いは?

そういえば同じ阿弥陀様でも立っている姿もあれば、座っている姿もありますがどのような違いがあるんでしょうか?
阿弥陀如来座像立像の違い
実は立っているお姿は来迎(お浄土から迎えにこられる)の姿。座っているお姿はお念仏をとなえる者を浄土でお待ちになっている姿を表しています。

法然上人は「浄土への往生を願うのであれば来迎の姿(立ってる方)をお祀りすべき」とおっしゃっています。

浄土宗の阿弥陀様の間違いに気づく
ええ!うちのお仏壇の阿弥陀様座ってるんだけど!どうしよう!

いろいろなご縁があってお迎えしたご本尊ですので、買いなおしたりする必要はないそうです。ちなみに増上寺や知恩院の阿弥陀様は座っておられました。

<スポンサーリンク>


御本尊の両側の人物について

右側:善導大師
善導大師の掛軸
中国、唐の時代の人物。観経疏(かんぎょうしょ)を著してお念仏の教え(称名念仏)を確立した方。

掛け軸に描かれたお姿の足の部分が金色になっているのはミスプリントではありません。法然上人が夢の中で善導大師と出会った際に、下半身が金色に輝いていたという記録に基づいて描かれているからです。

法然上人は善導大師のことを阿弥陀様の生まれ変わりと崇められていました。

左側:法然上人
浄土宗法然上人
鎌倉時代、美作(岡山県)出身。浄土宗を開かれた方。

善導大師の観経疏の中の「一心にもっぱら弥陀の名号を念じて、行住坐臥に時節の久近を問わず念々に捨てざるは、これを正定の業と名づく、かの仏の願に順ずるがゆゑなり」という一節で凡夫が救われる道は念仏であると確信し、民衆にその教えを説かれました。

選択本願念仏集(せんじゃくほんがんねんぶつしゅう)を著し、これは浄土宗独立の書物ともいわれます。

観音菩薩と勢至菩薩

お寺では上記の法然上人と善導大師に加えて観音菩薩と勢至菩薩も祀られています。一般のご家庭のお仏壇にはスペースの都合で祀られない場合が多いですが、余裕があればお迎えしたいところです。

右が観音菩薩、左が勢至菩薩
観音菩薩(観世音菩薩とも)は阿弥陀様の慈悲を表し、勢至菩薩は阿弥陀様の智慧を表します。

阿弥陀如来を中心に観音菩薩、勢至菩薩が脇侍として配置する形式を弥陀三尊といいます。

この形式で配置する場合、掛け軸よりも木像にされることが多いです。

※余談ですが、観音菩薩は前世利益があるとされ、単独信仰されることも多く、人気と知名度で勢至菩薩を押さえているようです^_^;

普段何気なく手を合わせているご本尊とお脇掛けですが、どのような人物なのか、どういう意味があるのか日々のお参りの参考になれば幸いです。
<スポンサーリンク>


関連記事

般若心経

般若心経をとなえない浄土真宗 その理由とは?

浄土真宗で般若心経をとなえない理由とは? 多くの宗派でお勤めされている般若心経ですが浄土真宗で

記事を読む

増上寺

浄土宗の大本山 増上寺へ行ってきました

浄土宗の大本山増上寺へ行ってきました。 浄土宗のお寺は京都の総本山知恩院に続いて二ヶ寺目。増上

記事を読む

お寺に税務署がやって来た! 宗教法人への課税非課税について

お寺に税務署がやって来た! 宗教法人への税金について お坊さんって税金払ってないよね? よく

記事を読む

浄土真宗の打敷

浄土真宗の打敷の掛け方 飾り方と由来

浄土真宗の打敷の掛け方 まず打敷って何なのか? お仏壇を荘厳(お飾り)するための仏具の一つで

記事を読む

小さいお仏壇の飾り方 マンション用スペースのいらないお参り方法

近年の住宅事情の変化によって新築しても仏間のないおうちやマンションに住まわれる方が増えたこともあり、

記事を読む

お盆に役立つ仏具ダイソー編

お盆の準備に使える?100均で売っている仏具 ダイソー編

お盆に役立ちそうな仏具色々ダイソー編 お盆やお墓参りのときに役立つ仏具も最近では100円均一の店で

記事を読む

お坊さんと神主さんの違い なるのが大変なのは?役割等の違いを比較

お坊さんと神主さんの違いについて 仏に仕える人と神に仕える人? 簡単に言うと確かにそうですが

記事を読む

迎え火送り火

お盆の送り火迎え火を簡単手軽にするやり方

迎え火、送り火とは? お盆にご先祖があの世から帰ってくる目印に焚くのが迎え火、逆に迷わずあの世に帰

記事を読む

お墓磨き

墓石専用洗剤を使ったお墓の磨き方

お盆に向けてのお墓掃除 お墓のお掃除はいつもどうしてますか?周辺の古いお花を捨てて、雑草を抜い

記事を読む

お浄土

同じ仏教でも宗派によってこんなに違う!死後の世界観や行き先について

仏教的死後の世界について 人は死んだらどうなるのか?どこへ行くのか?天国?地獄?浄土系宗派のお坊さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

観音様ってどんな人?

あの人は観音様のように慈悲深い人だ 若い人はあまり使わない言い回

浄土真宗の葬儀で読まれる 弔電の一例

浄土真宗の葬儀の際、読まれる弔電について 以前も紹介しましたが、

長年放置したおりんや真鍮製の仏具をきれいにする裏技(荒技)

おうちの仏壇にこんな仏具ありませんか? お盆や法事が近づくと気にはな

東本願寺の額装御本尊(スタンドタイプの阿弥陀様)

お仏壇を新調した際 御本尊は本山からお受けしてください。本願寺派(西

愛知県岡崎市 真宗大谷派の三河別院へ行ってきました

真宗大谷派の三河別院へ行ってきました いつの間にか前回から1年く

→もっと見る

PAGE TOP ↑