*

浄土真宗本願寺派の名古屋別院へ行ってきました

公開日: : 浄土真宗, 西本願寺 ,

西本願寺の別院である名古屋別院

名古屋市にある西本願寺の別院。名古屋市内にはもう一件、割と近くに真宗大谷派の別院もあり、本願寺派の方は西別院、大谷派の方は東別院と言い分けられています(地下鉄の駅名にも東別院というものがあります)

天気はあいにくの小雨模様でした。写真がやや暗いのはご容赦ください^^;
地下鉄上前津駅下車、近くに大須の商店街が軒を連ねています。4月以来の久々のお寺探訪です。

名古屋別院正面門

名古屋別院正門
名古屋の都心にあり、まわりは広くて綺麗なビルや道路ですが、さすが大きい仏教施設ということもあり、門前は仏壇屋さんが多いです。

ただ伝統的な名古屋仏壇というより、家具っぽいおしゃれな仏壇を扱っている店が多い印象でした。店構えもショールームのようで大変明るいです。

<スポンサーリンク>


名古屋別院本堂

名古屋別院本堂
名古屋西別院
空襲で敷地内の多くが焼失したため1972年(昭和47)年4月に現在の本堂が完成。瓦ぶきでいかにもお寺!という雰囲気ではなくちょっと現代風の建物です。門前町の仏壇屋さんもそれを意識してるのでしょうか?

巨大樹木

西別院の樹木
ここにもありました巨大樹木。本願寺系のお寺によく見られる銀杏の木ではありませんでした。何の木?クスノキでしょうか。

鸞聖人像

親鸞聖人銅像
やはりありました浄土真宗の宗祖である親鸞聖人像。青銅製、桑名別院の巨大親鸞像に比べると名古屋別院のものはやや控えめです。

少年時代の親鸞聖人

親鸞聖人少年時代
対極の位置にある少年時代の親鸞聖人像。9歳で得度する際に詠んだ歌明日ありと思う心のあだ桜 夜半に嵐の吹かぬものかはその当時くらいの年齢の銅像です。

すぐ横に西別院幼稚園という宗門の幼稚園があることと少なからず関係があると思います。

鐘楼

名古屋別院の鐘楼
名古屋別院内で空襲を免れた数少ない建造物(あとは南門のみ)雨風が当たりますので柱や彫物の劣化が進んでしますが、平成29年に名古屋市指定有形文化財に指定されています。

修復するとしたらあまり派手に直さず現在の木の趣は残してもらいたいと思います。
本堂の階段上

西別院の階段の上から

本堂に続く階段をのぼった所から。私が到着する直前まで法要と会議が行われていたようです。お坊さんとタクシーが写りこんでしまいましたすいません^^;

名古屋別院本堂内

名古屋別院本堂
本堂でお参りさせて頂きました。南無阿弥陀仏…
一般寺院の本堂内でよく見られる畳の上にお参り用の椅子ではなく最初から椅子に腰かけてお参りするのを想定して、カーペットの上に椅子が並んでいました。

椅子の後ろには名札が下げられており永代経法要がお勤めされていたようです。

名古屋西別院 街なかにあり市民に開かれた空間のような印象を受けました。毎月28日には野菜や工芸品などが並ぶ朝市が開催されるそうです。是非皆さまお参りと共に足をお運びください。

浄土真宗の別院4件目です。コンプリートを目指します!
<スポンサーリンク>


関連記事

作法の違い

いくつわかる?西本願寺の七不思議(浄土真宗本願寺派)

西本願寺に伝わる七不思議 不思議と言っても浄土真宗自体が迷信とか怪奇現象を否定する宗派ですので

記事を読む

浄土真宗お水のお供え

浄土真宗の毎日のお供え。お茶やお水はどうしたらいい?

お湯のみでお水やお茶をお供えしない浄土真宗 色々な宗派の飾り方を見ていると このようにご飯と

記事を読む

浄土真宗のお盆の迎え方 仏具の飾り方や用意するものは?

浄土真宗のお盆について続きです 浄土真宗のお盆由来について←こちらから続きます。 浄土真宗のお盆

記事を読む

高須別院本堂

岐阜県海津市の高須別院へ行ってきました

真宗大谷派の別院である高須別院 岐阜県海津市にある高須別院二恩寺。道路に立てられている大きな看板に

記事を読む

浄土真宗の般若心経

浄土真宗の写経について※般若心経ではありません

浄土真宗の写経について まず最初に写経と聞いて思い浮かべるのは般若心経ではないでしょうか?写経=般

記事を読む

浄土真宗のお経

朝忙しい人のための浄土真宗毎日のお経、お勤め

朝一番のご飯もお供えしたし、お花も華瓶(けびょう)も用意したし南無阿弥陀仏と仏壇の前で手だけ合わせよ

記事を読む

西本願寺の法名

浄土真宗本願寺派の戒名(法名)について 生前に付けてもらうには?

浄土真宗の戒名を生きているうちにもらうには?(正確には法名といいます) 実は帰敬式(ききょうしき)

記事を読む

浄土真宗ご飯のお供えについて 意味やお供えする時間は?

多くの宗派で仏前にご飯をお供えしますが、浄土真宗では少し意味合いが違ってきます。呼び方もお仏飯(おぶ

記事を読む

西本願寺阿弥陀堂

浄土真宗本願寺派の本山 西本願寺にいってきました

浄土真宗本願寺派の本山へ行ってきました。 西本願寺は1591年(天正19年)時の権力者 豊臣秀吉か

記事を読む

浄土真宗のお位牌について いらないって本当?

浄土真宗ではお位牌は必要ないといいますが本当でしょうか? 本当です! お念仏の教えに生き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
歎異抄の名場面 唯円坊 親鸞聖人に極楽浄土に関する疑問をぶつける

歎異抄の名場面 第九条より 歎異抄は門徒たちの間で広がった異説や間違

お浄土
同じ仏教でもこんなに違う!死後の世界観や行き先について

仏教的死後の世界について 人は死んだらどうなるのか?どこへ行くのか?

名古屋別院本堂
浄土真宗本願寺派の名古屋別院へ行ってきました

西本願寺の別院である名古屋別院 名古屋市にある西本願寺の別院。名古屋

正座で痺れない方法
お坊さんに聞いてみた 法事での正座しびれない方法

お坊さんに聞いた正座でしびれない座り方 法事やお参りの時、お経が

お位牌が多い仏壇
お位牌の並べ方には優先順位がある? 仏壇で配置の順番について

お位牌の並べ方について お仏壇の中にお位牌が増えてくると悩むことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑