*

おせがき(施餓鬼会)について お盆との違いやお寺へ用意準備していくもの

公開日: : 最終更新日:2018/05/23 その他宗派, 仏事, 浄土宗 , , ,

施餓鬼会について

たんに施餓鬼やおせがきと呼ばれることもあります。浄土宗、真言宗、曹洞宗などでさかんに行われる仏教行事です。

読んで字のごとく餓鬼道に堕ちたものに施すという意味合いになりますが、転じて無縁の諸精霊たちにも供養をし功徳をご先祖にも回向するという意味もあります。

よくお盆の法要と施餓鬼は同じものと思われがちですが果たしてそうなのでしょうか?
※曹洞宗では施食会(せじきえ)といいます。

施餓鬼の由来

お釈迦様の弟子の阿難尊者が夜中の修行中に突然餓鬼が現われます。そこで阿難尊者は餓鬼に「私は悟りを開こうと修行をしているのだ、去ってくれないか?」と追い払おうとします。

すると餓鬼は「おまえは三日後に亡くなり餓鬼道に生まれ変わるだろう」こう言い残し消えてしまいます。驚いた阿難尊者はお釈迦様にどうすればよいか相談します。
阿難尊者
そこでお釈迦様は「餓鬼や修行者にたくさんの食物を喜捨し、供養しなさい。そうすれば、餓鬼も救われあなたもその功徳により苦から救われるでしょう」とアドバイスされます。こうして、阿難尊者が食物を供養したことが施餓鬼会の始まりだとされています。
(救抜焔口餓鬼陀羅尼経より)

※餓鬼道とは利己的で貪りの心の強い人が死後に落ちる飢えや渇きが癒えることのない亡者の世界
余談ですが手塚治虫のブッダの阿難は登場当初 極悪人でしたので餓鬼道よりももっと酷いところに堕ちそうです(笑)

阿難尊者が餓鬼道に落ちなければならない理由は、お釈迦様の説かれた法を自分だけで独り占めしようとした。自分のためだけに悟りを開こうとしたことが貪りの心にあたるからだといわれます。…厳しい^_^;

以前お盆の由来を紹介した通り、お盆と施餓鬼会は本来はことなる仏教行事です。
関連ページ:お盆の迎え方 お盆の由来は?用意するものは?
<スポンサーリンク>


お盆と施餓鬼の違い

お盆と施餓鬼の違い
大雑把にいうと、お盆はご先祖様施餓鬼はご先祖以外のこれまで無縁であった方たちにも供養を行い、貪る心を少なくして人に与える心を持ちなさいという違いがあります。またお盆は棚経を家で僧侶につとめていただきますが、施餓鬼会はお寺で法要をつとめられることが多いです。

施餓鬼の時期は?

施餓鬼の日程
じつは施餓鬼会にこれといった決まった時期はありません。ただお盆に合わせて行われることが多いので7月8月のイメージがついています。

地方によって異なり暑い時期を避けて5月に行う地方もあるそうです。
※日程は多くの場合、お寺で施餓鬼法要が行われますよとお手紙がきます

お盆と混同される理由は?

施餓鬼とお盆
お盆の時期にほぼ同時に行われる点。由来がやや似ている点が混同される理由になっていると思われます。
・お釈迦様の弟子の一人が登場する → トラブルが起こる → お釈迦に相談 → 解決

お寺での施餓鬼会持っていくものは?

施餓鬼お布施
〇法要があるので数珠(念珠)
〇お供え(諸精霊に供養するための果物や菓子)
〇お布施、塔婆料
※服装は略礼服などかしこまったものではなく通常は派手でないものならよろしいでしょう。よもや短パンにTシャツで行く人はいないでしょうが^^;

お布施について

お布施はとくにお寺からアナウンスがないようでしたら3000円から10000円くらいまで。お寺によっては金額が決まっており、専用の封筒がある場合もあります。

また授与される卒塔婆の大きさや故人が生前に頂いた戒名によって決まっているお寺もあります。

名古屋の浄土宗の某お寺で一番小さい卒塔婆で3000円、特上の卒塔婆一本50000円というお布施も聞いたことがありますので詳しくはお寺様か檀家総代の方とご相談下さい。
※表書きはどのような場合でも「御布施」で、もちろんお盆と施餓鬼会のお布施は別です

施餓鬼法要の日はお供えをして功徳を積むだけではなく、自分だけがよければいいとか、必要以上に貪る心がないか省みる日にしてみてください。
参考になれば幸いです。

<スポンサーリンク>


関連記事

浄土真宗のお位牌について いらないって本当?

浄土真宗ではお位牌は必要ないといいますが本当でしょうか? 本当です! お念仏の教えに生き

記事を読む

お盆に役立つ仏具ダイソー編

お盆の準備に使える?100均で売っている仏具 ダイソー編

お盆に役立ちそうな仏具色々ダイソー編 お盆やお墓参りのときに役立つ仏具も最近では100円均一の店で

記事を読む

浄土真宗のお盆の迎え方 仏具の飾り方や用意するものは?

浄土真宗のお盆について続きです 浄土真宗のお盆由来について←こちらから続きます。 浄土真宗のお盆

記事を読む

正座で痺れない方法

お坊さんに聞いてみた 法事での正座しびれない方法

お坊さんに聞いた正座でしびれない座り方 法事やお参りの時、お経が長くなるにつれて厳しくなってく

記事を読む

四十九日法要

浄土宗の四十九日法要用意準備しておくこと

浄土宗の四十九日法要の用意について 仏教的な考え方では人は死後、この世とあの世をさまよい、七日ごと

記事を読む

あの有名なお寺の宗派はどこ?

法隆寺、清水寺、東大寺など誰でも名前を聞いたことがあるお寺 お寺なのでもちろんどこかの仏教宗派に属

記事を読む

お盆の御膳(霊供膳)を簡単に作る方法 並べ方意味など

お盆や法事で用意するお膳(霊供膳)料理を用意するのや配置するのは難しそうですよね。今回はこの商品を使

記事を読む

浄土真宗の掛軸

浄土真宗の御本尊 両脇の掛軸について

浄土真宗のご本尊と両脇の掛け軸について 浄土真宗のご本尊とは? 言わずと知れた阿弥陀様です。

記事を読む

浄土宗の本山知恩院へ行ってきました

浄土宗の本山知恩院へ行ってきました 境内の紹介や観光案内は他の方にまかせて参拝者の体力を奪う(

記事を読む

浄土宗の僧侶になるには?出家得度方法

浄土宗のお坊さんになりたい 浄土宗の教師資格を取得する為の流れ一例です。 お坊さんになる為の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

no image
歎異抄の名場面 唯円坊 親鸞聖人に極楽浄土に関する疑問をぶつける

歎異抄の名場面 第九条より 歎異抄は門徒たちの間で広がった異説や間違

お浄土
同じ仏教でもこんなに違う!死後の世界観や行き先について

仏教的死後の世界について 人は死んだらどうなるのか?どこへ行くのか?

名古屋別院本堂
浄土真宗本願寺派の名古屋別院へ行ってきました

西本願寺の別院である名古屋別院 名古屋市にある西本願寺の別院。名古屋

正座で痺れない方法
お坊さんに聞いてみた 法事での正座しびれない方法

お坊さんに聞いた正座でしびれない座り方 法事やお参りの時、お経が

お位牌が多い仏壇
お位牌の並べ方には優先順位がある? 仏壇で配置の順番について

お位牌の並べ方について お仏壇の中にお位牌が増えてくると悩むことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑