*

仏教的クリスマス 花まつりについて なぜお釈迦さまに甘茶をかけるのか?

公開日: : 最終更新日:2018/04/06 その他宗派, 浄土真宗 , ,

花まつりの話

四月八日はお釈迦様の誕生日です。この日は全国のお寺でお釈迦様の誕生日を祝う行事が行われます。日本には色んな仏教宗派があって考え方も様々ですが、この花祭りの日に関しては足並みがそろっています。

専門用語?では灌仏会(かんぶつえ)と言いますが「花まつり」という名称で昔から親しまれています。
はなまつり甘茶

お釈迦様の誕生秘話

お釈迦様は釈迦族の王子として誕生しました。ルンビニーという美しい庭園でマーヤ夫人の右の脇腹から生まれるとすぐに歩き出し、七歩歩いて天と地を指さし「天上天下唯我独尊」と言ったのは有名な話です。
※ちなみに七歩歩いたということは「六道」(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人、天)という迷いの世界から出られたことを表しているとされます。

やっぱり王家の赤ちゃんはいうことが違うな
私は世界で唯一の尊い者だなんて…

違います
天上天下唯我独尊の意味

「天上天下唯我独尊」(天にも地にも我独りにして尊し)誤解されやすいですが、誰もがこの世にただ一人の人間として生まれてきたのだ。ならばみんなが尊いものだというようなニュアンスです

そしてさらに
天に現れた竜の王がお釈迦様の誕生を祝って甘露の雨を降らせたそうです。
甘露の雨を降らせた竜

甘茶をかける由来


上記のようなお釈迦様誕生のエピソード(伝説)にちなんで、春の花でルンビニー庭園を模した花御堂に天地を指さす生まれたばかりのお釈迦様(誕生仏)を安置し、柄杓で甘茶をかけるようになったそうです。

江戸時代には、4月8日は祝日扱いで寺子屋などもお休みになったとか
しかし昭和になってから一般にもクリスマスが定着すると残念ながら水をあけられるかたちになっています…

カレンダーにもクリスマスは書いてあるのに花まつりは書いてないものが多いです。

花まつりがクリスマスより盛り上がらない理由

花まつりとクリスマス
仏教のクリスマスともいうべき花まつりですが、クリスマスと比べると認知度、盛り上りともに部が悪いのは先述の通りです。理由を勝手に考えてみました。

・テーマソングがない
子供が幼稚園や小学校で歌うおなじみの歌から、クリスマスの時期が近づくと しつこいくらいリフレインされている曲などクリスマスソングには事欠きませんが、花まつりにはこういうメジャーな曲がありません
※ずばり花まつりという歌もありますが何人の人が歌えるやら…

・季節が悪い
ああ雪だ!ホワイトクリスマスだね!手垢のついた台詞ですが、お釈迦様の誕生日は4月なので逆立ちしたってこんなロマンチックなことはおこりません…

・プレゼントがない
クリスマスと言えば子供達にとって楽しみはプレゼント。お寺でお菓子がもらえたりはしますが、花まつりも子供を取り込む何かを考えたいところです…

・特別な食べ物がない
クリスマスと言えばケーキやチキンが思い浮かびますが、花祭りは甘茶くらいです…こちらも子供の喜ぶ何かを考えたいところです

・お寺のもつイメージ
キリスト教の教会も西洋式のお寺のようなものですが、日本のお寺というとお墓とかお葬式とか暗いイメージをしてしまうせいでしょうか…

・企業がのっかってこない
恵方巻(2月)やハロウィン(10月)など昔からやってるけど、企業が仕掛けて一気に知名度を上げてきたイベントもあります。やはり独特の食べ物や雰囲気って大事なようです。バレンタイン(2月)~ゴールデンウィーク(4月)までイベントの空白が続きますのでどこかの企業の方、花まつりいかがでしょうかね?

暗くなってしまいましたが

クリスマスと花まつり比較
人身受け難し=人として命を賜ることは難しいことだといいます。そして「天上天下唯我独尊」お釈迦様が言われたように一人ひとりが決して代わることのできない尊い存在であることを自覚し、生まれた意義を再確認するご縁として花まつりのお祝いをしましょう。
<スポンサーリンク>


関連記事

往生とは

死者は四十九日までにいったいどうなるのか?

浄土真宗の四十九日(中陰)をご紹介しましたが、他の宗派では意味合いが違ってきます。臨終を迎えると死出

記事を読む

浄土宗の数珠の正しい持ち方

浄土宗の数珠念珠について 使い方間違ってませんか?

浄土宗の数珠について 浄土宗の数珠について。銀色の輪が特徴で独特の連なった形をしていますが、この形

記事を読む

肉食

お釈迦様も肉を食べていた?仏教的肉食のルール色々

お釈迦さまもお肉を食べていた?仏教的肉食のルール色々 現代日本でお肉を食べない人といえば?

記事を読む

浄土真宗のお盆の迎え方 お盆の由来は?用意するものは?

浄土真宗のお盆何を用意しよう? 一般的なお盆とはご先祖様を追善供養するという考え方に基づいてい

記事を読む

東本願寺ご飯の位置

浄土真宗東本願寺のお仏壇日常の仏具の配置飾り方

東本願寺の仏具日常の飾り方 真宗大谷派(東本願寺)の仏具の日常の並べ方をご紹介します。法事の時と違

記事を読む

お位牌が多い仏壇

お位牌の並べ方には優先順位がある? 仏壇で配置の順番について

お位牌の並べ方について お仏壇の中にお位牌が増えてくると悩むことがあります。お位牌をどういう順番に

記事を読む

中陰法要

法事法要のお参りに誰を呼ぶか?初七日から年忌法要まで

法事の用意をするのはなかなか大変です。お寺と日程の調整をして、会食をする会場の手配をして、返礼品を用

記事を読む

浄土真宗の打敷

浄土真宗の打敷の掛け方 飾り方と由来

浄土真宗の打敷の掛け方 まず打敷って何なのか? お仏壇を荘厳(お飾り)するための仏具の一つで

記事を読む

浄土真宗 枕経(臨終勤行)について 必要なものやっておくべきこと

浄土真宗の枕経(臨終勤行)とは 亡くなっていこうとする人がお仏壇の阿弥陀様に対して"人生の終わりに

記事を読む

位牌はいらない

僧侶、お坊さんの呼び方一覧

お坊さんの呼び方いろいろ 僧侶、お坊さんの呼び方いろいろ。地域や宗派によってたくさんあるものを調べ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

仏壇の電球がつかない
仏壇の電気を直す方法 電気がつかない原因色々

仏壇の電気がつかない!自分で直す方法 仏壇の電気がつかないときの

マナー違反怒る親鸞聖人
お参りでついやってしまうマナー違反 浄土真宗編

お参りのマナー間違いマナー違反 日常のお参りで当たり前にやっているこ

ローがとれます使い方
仏壇仏具にこびりついたロウソクの蝋を取る方法

仏壇や仏具についたロウソクの蝋を取りたい 仏壇の金箔や仏具についてし

お布施の金額を聞いてみた
お布施の金額についてお気持ちの額をいくらか聞いてみた

御布施お気持ちの金額とは? 葬儀後のお布施の額を巡る攻防 施主:お

浄土真宗の線香の焚き方
浄土真宗の作法 線香を立てずに寝かせるその理由とは?

浄土真宗お線香を立てない理由とは? 浄土真宗のお線香の作法

→もっと見る

PAGE TOP ↑