*

臨済宗の本山京都の建仁寺に行ってきました

公開日: : その他宗派 , ,

臨済宗建仁寺派の大本山。日本にお茶を広めたことで知られる栄西禅師によって開かれました。京都最古の禅寺です。
朝早いうちに訪れたので独特の静謐な空気がただよっています。残念ながら堂内は早すぎたため御本尊に手を合わせることはできませんでした(残念)訪問時期2017年8月半ば

建仁寺周辺の町並み▼

建仁寺周辺祇園
建仁寺は祇園のお茶屋や料亭の並ぶ花見小路の中に建てられています。古く趣のある街並みが続く京都の代表的な観光地です。こういう統一感ってやはり町ぐるみで協力しないと無理ですよね!亀山の関宿に行った時はチラホラと近代的な家が建っていてすごいけど惜しい感じでした(笑)

表門▼

建仁寺山門
建仁寺入口の表門。祇園の花見小路通りから入ります。よく見ると信号機のようなものが立っていますが。
おっといきなり月極め駐車場!
建仁寺駐車場

境内の石畳▼

建仁寺境内
朝早いうちに訪れましたが、広い境内ウォーキングしている人もチラホラ見かけました。前日の夜に建仁寺の近くの天麩羅屋さんで食事をしましたが「ホテルまで建仁寺の境内を抜けて行くと近道だよ」と教えてくれましたし結構周辺住民にも開かれた大本山のようです。
(警備などは大丈夫なんでしょうか…)

茶碑▼

栄西の茶碑
建仁寺境内にある「茶碑」1191年栄西が中国からお茶の種を持ち帰り日本に広めたそうです。その後のお茶を飲む習慣や茶の湯や茶の文化の広まりなども考えると、日本の文化への多大なる貢献です。碑の回りにはお茶の木が植えられていました。

浴室▼

建仁寺の浴室
中は三つの部屋に分けられており、蒸し風呂があるそうです。禅寺では読経、座禅だけではなく食事、掃除他生活することすべて修行とされており、入浴も修行の一つとして厳しい作法があります。

三門▼


静岡県の安寧寺から移築されたそうです。「御所を望む楼閣」という意味で「望闕楼」と名付けられています。高さは24メートル、横幅50メートルあり、建築当時は広範囲を見渡せたものと思われます。楼上には釈迦如来、迦葉尊者、阿難尊者、十六羅漢の像が安置されています。
建仁寺の三門横から
禅宗における三門は煩悩を離れた状態をさし三解脱門(空門、無相門、無作門)に例えられます。「望闕楼」の扁額は第4代管長の竹田黙雷(宗淵)の筆によるものです。

門の前にある放生池▼

建仁寺三門前の池
池には蓮の花が咲いており、朝もやと相まってお浄土のような様相です。
そういえば私が学生の頃は栄西とかいて(えいさい)だったのに最近では(ようさい)と読むようです。
※掛け声の「えいさ~」は鐘楼の鐘を運ぶがはかどらないため、見かねた栄西(えいさい)が「私の名を唱えながら運ぶとよい」とアドバイスしたところ、鐘はたちまち動き無事に建仁寺に到着したという…というのを聞いたことがありますが???じゃあ掛け声は「ようさ~」じゃないと(笑)

知恩院の時もそうなんですが、スマホのシャッター音がちゃんと鳴るので、てっきり撮れてるもんだと思いこんでたら撮れてない写真がかなりありました。残念です…


<スポンサーリンク>

関連記事

迎え火送り火

お盆の送り火迎え火を簡単手軽にするやり方

迎え火、送り火とは? お盆にご先祖があの世から帰ってくる目印に焚くのが迎え火、逆に迷わずあの世に帰

記事を読む

お墓磨き

お盆お彼岸のお墓そうじの必需品!墓石専用洗剤”月光”を使ったお墓の磨き方

お盆に向けてのお墓掃除 お墓のお掃除はいつもどうしてますか?周辺の古いお花を捨てて、雑草を抜い

記事を読む

喪中見舞のお線香

浄土真宗の喪中見舞について 御供えの表書きはどうする?

浄土真宗の喪中見舞について 最近年末が近づき喪中ハガキが届き始める時期になるとよく聞く言葉「喪

記事を読む

長年放置したおりんや真鍮製の仏具をきれいにする裏技(荒技)

おうちの仏壇にこんな仏具ありませんか? お盆や法事が近づくと気にはなりますが、見ないようにしていた

記事を読む

四十九日位牌

戒名について。戒名は必要か?

戒名って何? 戒名の相場は? 戒名は必要か?俗名のままではいけないのか? 戒名について考えてい

記事を読む

お釈迦様の修行時代

お釈迦様の呼び方一覧 名前の意味

お釈迦様の呼び方一覧 仏教の開祖である釈迦。お釈迦様と親しみを込めて呼びますが他にもいろいろな

記事を読む

祭壇の配置、お供え物

【お盆を迎える準備】ホムセンの盆棚セットで作る 簡単盆棚の作り方飾り方

お盆の祭壇の準備 お盆が近づいてきました。お盆の準備は色々ありますが、一番どうしたらいいのかわから

記事を読む

檀家総代とは

お寺の檀家総代とは何?引き受ける引き受けない?役割と仕事内容についての紹介

檀家総代を引き受けてしまった! お寺の檀家総代とは名前だけは聞いたことあるけど 役割は謎に包ま

記事を読む

お位牌が多い仏壇

お位牌の並べ方には優先順位がある? 仏壇で配置の順番について

お位牌の並べ方について お仏壇の中にお位牌が増えてくると悩むことがあります。お位牌をどういう順番に

記事を読む

月刊住職気になる内容を一部紹介

一度聞いたら忘れられないタイトル 月刊住職 興山舎発行の寺院住職実務情報誌です 主にお寺関係者

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

観音様ってどんな人?男女の性別は?

あの人は観音様のように慈悲深い人だ 若い人はあまり使わない言い回

浄土真宗の葬儀で読まれる 弔電の一例

浄土真宗の葬儀の際、読まれる弔電について 以前も紹介しましたが、

長年放置したおりんや真鍮製の仏具をきれいにする裏技(荒技)

おうちの仏壇にこんな仏具ありませんか? お盆や法事が近づくと気にはな

東本願寺の額装御本尊(スタンドタイプの阿弥陀様)

お仏壇を新調した際 御本尊は本山からお受けしてください。本願寺派(西

愛知県岡崎市 真宗大谷派の三河別院へ行ってきました

真宗大谷派の三河別院へ行ってきました いつの間にか前回から1年く

→もっと見る

PAGE TOP ↑