*

浄土真宗のお彼岸の迎え方過ごし方について お仏壇の飾り方やお供え物は?

公開日: : 最終更新日:2018/03/20 仏事, 浄土真宗 , ,

一般的にお彼岸とは?

彼岸という言葉は元々、迷いの世界であるこの世(此岸)に対し、「彼の岸」すなわち悟りの世界であるお浄土を現わした言葉です。一般的にはお盆などと並んで先祖供養をする日とされ彼岸団子やぼたもち(おはぎ)などをお仏壇に供えます。

ちょうど太陽が真西に沈む時期となり、お浄土が西の彼方にあるという西方浄土という考え方を元に先祖を祀る仏教行事になったとも考えられています。
西方浄土

お彼岸の時期はいつ?

お彼岸はいつ?
春分、秋分を中日として前後七日間にわたって行われます。「暑さ寒さも彼岸まで」といったように気候がよく仏道修行にも打ち込めるという理由から日本の仏教ではこの時期に法会が設けられたとか。また農業儀礼に起源をもつ行事だとも言われています。

浄土真宗の彼岸の意味は?

浄土真宗のお彼岸の意味
一般的にはお彼岸は修行に打ち込んだり、先祖供養をする行事とされていますが、浄土真宗では修行をして自力で悟りを開こうという考え方がありませんし、亡くなった方に供物をささげて追善供養するという考え方もありません。
お彼岸の修行
ではどのような意味があるのでしょうか?

私達凡夫は煩悩にさえぎられて自力修行で悟りをひらくことは不可能であると気付かされています。そこで私達を悟りの世界であるお浄土へ導いて下さる阿弥陀様のお徳を讃え、仏法を聴聞させていただく日と位置付けられています。

お浄土へ還られた故人を偲び、また自分自身も浄土へ到る道であるお念仏の教えに耳を傾けましょう。
<スポンサーリンク>


浄土真宗のお寺で行われる行事は?

お寺の本堂
浄土真宗の本山や各お寺では彼岸会(ひがんえ)という法要がお勤めされます。お墓参りも大切ですがそれだけで終わりにせず、是非法要にも参加し法話を聴聞しましょう。

お彼岸のお仏壇の飾り方は?

仏壇のお彼岸飾り
お寺では彼岸会の際、前卓に春や秋の時期に合わせた打敷が掛けられ花瓶(かひん)にも色とりどりの花が飾られます。それにならっておうちのお仏壇にも打敷を掛け季節の花で飾るとよろしいと思われます。要は法事に準じたお飾りをすればいいわけです。

お彼岸のお供えをする場合

お仏壇にお供えするのは供笥(くげ)に白餅をのせてお供えするのが法事の際の荘厳ですが、お彼岸のお供え物は地方によって異なりますので適宜調整して下さい。

東西本願寺の本山が発行する書籍にも必ずぼたもちやおはぎをお供えしましょうとはありません。餡子のついたお餅をお供えする際はお皿などに盛った方がよろしいでしょう。

浄土真宗のお彼岸の過ごし方まとめ

お彼岸のお墓掃除
・お仏壇やお墓のお掃除をしましょう
・お仏壇に打敷を掛け阿弥陀さまに手を合わせ、心静かにお念仏しましょう
・お寺の彼岸会にお参りし仏様の話(法話)を聞きましょう
・お墓にお参りされたときは、追善供養という目的ではなく亡き方を偲ばせていただき、私達が還る場所である彼岸(お浄土)のことに思いをめぐらせましょう

↑お墓やお仏壇の掃除は宗派にかかわらず行います。他の宗派と異なる意味を意識することによって浄土真宗らしいお彼岸をお迎えください。
参考になれば幸いです。
<スポンサーリンク>


関連記事

親鸞聖人

歎異抄の名場面 親鸞聖人!お念仏で本当に浄土へ行けるのですか?

歎異抄の名場面 歎異抄第二条より 親鸞聖人が東国を離れて年月が過ぎると、聖人がいないのをいい

記事を読む

浄土真宗のお経

朝忙しい人のための浄土真宗毎日のお経、お勤め

朝一番のご飯もお供えしたし、お花も華瓶(けびょう)も用意したし南無阿弥陀仏と仏壇の前で手だけ合わせよ

記事を読む

永代経東別院本堂

真宗大谷派 名古屋別院に行ってきました

真宗大谷派の名古屋別院へ行ってきました 先日の本願寺派の西別院に続いて今回は大谷派の東別院へ。

記事を読む

ペットの火葬とその後 どうしたらいいのか?

ペットの葬儀が終わったらどうすればいいか? 前回 浄土真宗式で行うペットの葬儀を紹介しましたが、こ

記事を読む

迎え火送り火

お盆の送り火迎え火を簡単手軽にするやり方

迎え火、送り火とは? お盆にご先祖があの世から帰ってくる目印に焚くのが迎え火、逆に迷わずあの世に帰

記事を読む

京都本願寺の謎 国宝唐門に本当に蜘蛛の巣は張ってないのか?(笑)

京都本願寺の七不思議の中に国宝唐門には雀や蜘蛛が巣を作らないというものがあります。 本当かどうか検

記事を読む

浄土真宗死後

【徹底比較】浄土真宗東本願寺、西本願寺のお仏壇の違いとは?

東本願寺と西本願寺のお仏壇の違い 東西本願寺のお仏壇の違いを画像で比較してみました。画像を並べてみ

記事を読む

真宗大谷派(東本願寺)の法事 事前に準備するものあれこれ お布施の相場も

法事とは一般的に年忌法要のことを言います。 会館やお寺の本堂をお借りすることも多いですが自宅でお勤

記事を読む

往生とは

死者は四十九日までにいったいどうなるのか?

浄土真宗の四十九日(中陰)をご紹介しましたが、他の宗派では意味合いが違ってきます。臨終を迎えると死出

記事を読む

お墓の移動に関する知識と心得

お墓移動の手順やかかる費用(離壇料)について

お墓墓地の移動について 遠くの故郷にあるお墓を自分の住まいの近くに移動させたい。改葬といって最近増

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

観音様ってどんな人?

あの人は観音様のように慈悲深い人だ 若い人はあまり使わない言い回

浄土真宗の葬儀で読まれる 弔電の一例

浄土真宗の葬儀の際、読まれる弔電について 以前も紹介しましたが、

長年放置したおりんや真鍮製の仏具をきれいにする裏技(荒技)

おうちの仏壇にこんな仏具ありませんか? お盆や法事が近づくと気にはな

東本願寺の額装御本尊(スタンドタイプの阿弥陀様)

お仏壇を新調した際 御本尊は本山からお受けしてください。本願寺派(西

愛知県岡崎市 真宗大谷派の三河別院へ行ってきました

真宗大谷派の三河別院へ行ってきました いつの間にか前回から1年く

→もっと見る

PAGE TOP ↑