*

ご冥福をお祈りします。使っていい?わるい?浄土真宗的解釈

公開日: : 最終更新日:2018/05/31 浄土真宗, 雑学 ,

ご冥福をお祈りいたします

なんだか誰かが亡くなったときの決まり文句のような印象を受けますが、実は浄土真宗では使わないワードの一つです。

また実は他の宗派でも失礼な言葉なので使わない方がいいという説もありますがなぜなのか?
意味合いや理由を浄土真宗的解釈を解説していきます。

ご冥福をお祈りしますという言葉

誰かの訃報が届くとネット上にも溢れます
ご冥福を祈らないで

冥福を祈るのおおよその意味

一般的に仏教において、人は亡くなると次の生が決定するまで冥土をさまよい、七日毎に裁きを受けることとなります(中陰等といいます)そこでよい結果が得られますように。

転じて亡くなった方が幸せで暮らせますようにということでしょう。辞書で調べても明解な答えがありませんでしたので、だいたいこういう意味でしょう。

冥福を祈る浄土真宗では使わない理由

浄土真宗では亡くなると同時に阿弥陀様に救われて浄土に生まれ仏となる往生即成仏という考え方ですので、冥土やどこかで迷っているヒマもないのです。

冥途の旅にトボトボと出かけて裁かれたり地獄に落ちるようなこともないので、ご冥福を祈る必要もないということになります。(理屈の上では)

浄土真宗関係なくこういう考え方も

「冥」と「福」の文字を分解して


ご冥福を祈る
冥界、死後に行く暗い不安定な場所


冥途での幸福
幸福や幸せ

祈る
冥福を祈る
心から望む、祈願する

総合すると:死後の暗くて不安定な世界で幸せになってください。そう願ってますよ。

さすがにこれはただの言葉遊びのような気がしますが^^;

亡くなった人に「迷いの世界で幸せになってね!」と思ってこの言葉を選んで使っているような人はいないでしょうし、本気でそう思うくらいに嫌いならわざわざお葬式にも弔問にもいかないでしょう。

ただ怒るような人は極端にしても、浄土真宗の門徒の方で気にする人は一定数はいるのではないでしょうか。
<スポンサーリンク>


ご冥福をお祈りしますに代わる言葉

〇謹んで哀悼の意を表します
〇お悔やみ申し上げます
〇この度は御愁傷様でございます

どの言葉も簡単にいうと残念ですという意味合いです。このあたりを使っておいたほうが無難だと思われます。

お葬式で浄土真宗のおうちと判断する方法

ご冥福を祈るを使わないにしても浄土真宗かどうかを見極めるのは難しいです。判定する方法を少し紹介します。

〇経本が受付などで配られる
お通夜ではほぼ間違いなく正信偈が唱和されますので、斎場で小さいお経本が配られます。
葬儀場のお経本

〇御本尊で判断する
後光が差している阿弥陀様がご本尊なら高確率で浄土真宗です。舟後光なら浄土宗の確率が高いです。
東本願寺、西本願寺阿弥陀様比較
〇宗派紋を見る
さがり藤や抱き牡丹の紋が祭壇などに掲げられていれば東西本願寺の確率が高いです。
東西本願寺の宗派紋
〇書いてある法名(戒名)を見る
法名が 釈+3文字ならほぼ浄土真宗です。浄土真宗の法名は通常「釈〇〇」または「〇〇院釈〇〇」となります。
浄土真宗の法名
ちなみに西条秀樹さんの法名は修音院釋秀樹なので浄土真宗ということで本来は冥福を祈る必要がありません。ご遺族はともかく坊さんに聞かれると何か言われるかもしれません。

余談ですが天皇陛下や安倍首相は冥福を祈りますを使わずに「謹んで哀悼の意を表します」の方を使われます。さすが国を代表する方々は言葉を選んでいるのでしょう。さすがです。

まとめ

これだけ一般に浸透している言葉なので「私はこれからも使う」「私はもしかしたら身内の死に際して気にする人がいるかもしれないから使わない」色々な意見はあって当然だと思います。

言われる側もうちは浄土真宗だから!と世間と軋轢を生んでも仕方がありませんので、他の人には強要したりしないようにしたいものです。

参考になれば幸いです。

<スポンサーリンク>


関連記事

封筒の表書き使い分け

浄土真宗の法事に呼ばれた時に用意準備していくもの

法事に呼ばれた時に用意準備していくものと心得 浄土真宗東西本願寺の(高田派も共通です)法事に呼ばれ

記事を読む

浄土真宗のお彼岸

浄土真宗のお彼岸の迎え方過ごし方について お仏壇の飾り方やお供え物は?

一般的にお彼岸とは? 彼岸という言葉は元々、迷いの世界であるこの世(此岸)に対し、「彼の岸」す

記事を読む

浄土宗と浄土真宗の違いについて 教義お経仏壇など

浄土宗と浄土真宗どう違うのか?浄土宗、浄土真宗ともに南無阿弥陀仏とお念仏をとなえれば必ず極楽浄土に往

記事を読む

築地本願寺に行ってきました

築地本願寺へ行ってきました。東京の都心に鎮座するお念仏の教えを広める一大拠点です。建物向かって右側の

記事を読む

浄土宗の本山知恩院へ行ってきました

浄土宗の本山知恩院へ行ってきました 境内の紹介や観光案内は他の方にまかせて参拝者の体力を奪う(

記事を読む

お寺でする法事(年忌法要)事前に準備するものや服装は?

お寺でおつとめする法事 近年とくに都市部では住宅事情の変化もあり、自宅以外で法事(おもに年忌法要)

記事を読む

浄土真宗のお盆の迎え方 お盆の由来は?用意するものは?

浄土真宗のお盆何を用意しよう? 一般的なお盆とはご先祖様を追善供養するという考え方に基づいてい

記事を読む

東本願寺、西本願寺阿弥陀様比較

浄土真宗東本願寺と西本願寺の違いについて 教義からお仏壇お経なども

浄土真宗 東本願寺と西本願寺の違いについて 浄土真宗に東本願寺と西本願寺があるのは有名ですが何

記事を読む

引き物供養の品

浄土真宗お供えの表書き黄白?黒白?使い分けに関する考察

水引の色の使い分けをどうしたらいいのか? こちらが法事に参加する際、御供えの水引はどうしたらいいの

記事を読む

護摩行のやり方

護摩行のやり方 護摩木を投げ込む意味やご利益は?

護摩行やり方や由来について 護摩行とは? 護摩とはサンスクリット語の「ホーマー」が語源でそれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

お遍路さん
浄土真宗の札所巡りについての知識 四国遍路に行ってもいいの?

浄土真宗の巡礼について 浄土真宗に札所巡りはある? 巡礼や札所巡り

浄土宗の数珠の正しい持ち方
浄土宗の数珠念珠について 使い方間違ってませんか?

浄土宗の数珠について 浄土宗の数珠について。銀色の輪が特徴で独特の連

ご冥福を祈る
ご冥福をお祈りします。使っていい?わるい?浄土真宗的解釈

ご冥福をお祈りいたします なんだか誰かが亡くなったときの決まり文句の

施餓鬼のお供え
おせがき(施餓鬼会)について お盆との違いやお寺へ用意準備していくもの

施餓鬼会について たんに施餓鬼やおせがきと呼ばれることもあります

浄土真宗の掛軸
浄土真宗の御本尊 両脇の掛軸について

浄土真宗のご本尊と両脇の掛け軸について 浄土真宗のご本尊とは?

→もっと見る

PAGE TOP ↑