*

浄土真宗の作法 線香を立てずに寝かせるその理由とは?

浄土真宗お線香を立てない理由とは?

浄土真宗のお線香の作法

西本願寺お線香の炊き方
浄土真宗ではお線香は香炉に立てて焚きません。香炉の大きさに合わせて適当な長さに折って寝かせるのが作法です。
Q:いったいどうしてでしょうか?

いきなり答え

本山にある常香盤(じょうこうばん)での焚き方を模しているからです。常香盤とは堂内で、お香の香りを絶やさないために使われる香炉です。

西本願寺の本堂では線香ではなく抹香(粉末状のお香)が本堂内では常に焚かれ、よい香りが絶えずただよっています。

一般のご家庭も作法や仏壇の荘厳(飾り方)は本山のやり方を参考にしましょうということです。

常香盤の使い方(燃香のやり方)

常香盤の全体像はこんな感じです。本山では阿弥陀堂のご本尊の前に設置されています。一般の寺院にも常用するところがあるかもしれません。抹香を炊くことを燃香といいます。

まず灰をかき混ぜて空気を入れる

常香盤の用意
香炉灰が固いままでは空気が回らず、すぐに抹香についた火が消えてしまうので、まずは灰をかき混ぜます。飛び散りますので新聞紙の上でやりましょう。

ゆすって灰を平らにならす

常香盤の灰
表面がデコボコだと後の工程で抹香の列がずれてしまったり枠の間から灰が飛び出しますので、平らにならしておきます。少し押さえてやや固くしておいたほうが、よいでしょう。フワフワ過ぎず、硬すぎず調整してください。

型枠をかぶせる

常香盤に蓋をする
専用の型枠をかぶせます。前の工程でうまく平らにして少し固くしておかないと枠の間から灰が出てきてしまうので注意

溝を枠に沿って掘っていく

常香盤の溝を掘る
平たいヘラなどで溝を掘っていきます。溝の線と線とがちゃんとつながっていないと、途中で途切れて燃香が消えてしまう可能性がありますので丁寧に作業しましょう。

抹香を入れる

線香を立てずに抹香を炊く
まんべんなく、抹香を入れていきますが、木片などを使って軽く灰の中に押し込んだ方が火の持ちがよくなります。終ったら型枠を取って完成です。

火種を置いて燃香開始

常香盤に火種
常香盤時間経過
だんだんと火が導火線のように抹香を伝っていきます。ここで使ったものは小さいものですが、本山で使われているものは本堂が一般公開されている10時間以上に渡って燃香が続きます。もちろん毎日です。

わざわざ常香盤を用意しなくても、聞香用の簡易キットも売られています。いいお香を炊くとお家の中が清々しい香りで包まれます。また焚いている最中だけでなく、残り香もふんわりと残るので、お客様がいらっしゃる前に焚いてみるのもいいかもしれません。
参考になれば幸いです。



関連記事

歎異抄の作者 唯円じゃない説!?唯円以外の候補者とは?

歎異抄の作者といえば? 通常 唯円!と答える方が大多数だと思いますが 実は唯円とは確定は

記事を読む

浄土真宗の和ろうそく一覧

浄土真宗法事法要に使う和ろうそく一覧 色は?形は?

浄土真宗の法要に使う和ろうそくには4種類の色(白、朱、銀、金)があり場面によって使い分ける必要があり

記事を読む

阿弥陀様ってどんな人?

浄土真宗の御本尊として礼拝の対象となる阿弥陀様(阿弥陀如来)とはどんな人でしょうか? そもそも人な

記事を読む

浄土真宗の喪中ハガキ

浄土真宗の喪中ハガキ(年賀欠礼ハガキ)文例喪中がないって本当?

浄土真宗の喪中はがき 毎年11月頃になると喪中はがきが届き始めます。「喪中のため新年のご挨拶を控え

記事を読む

お遍路さん

浄土真宗の札所巡りについての知識 四国遍路に行ってもいいの?

浄土真宗の巡礼について 浄土真宗に札所巡りはある? 巡礼や札所巡りと言えば四国八十八ヶ所のお遍路

記事を読む

浄土真宗の中陰勤行どうする? 四十九日までの用意飾り方

浄土真宗の中陰法要について ご家族が亡くなったのち初七日、二七日、三七日…六七日、七七日(四十九日

記事を読む

桑名別院トップ画像

三重県桑名市の桑名別院へ行ってきました

真宗大谷派の別院である桑名別院 三重県桑名市にある桑名別院本統寺。三重県北部にありますが三重では東

記事を読む

お墓を建てる法要(建碑式)の時に必要なものと流れ

お墓建立の準備と法要に必要なもの お墓を建立した時に最初につとめられる建碑法要 浄土真宗

記事を読む

僧侶を手配したい

寺院お坊さんの派遣手配の仕方 浄土真宗編

お坊さんを呼びたい でも困ったことに実家の宗派はわかるけど、地元を離れて久しいし現在はお寺とご

記事を読む

浄土真宗ご飯のお供えについて 意味やお供えする時間は?

多くの宗派で仏前にご飯をお供えしますが、浄土真宗では少し意味合いが違ってきます。呼び方もお仏飯(おぶ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

観音様ってどんな人?

あの人は観音様のように慈悲深い人だ 若い人はあまり使わない言い回

浄土真宗の葬儀で読まれる 弔電の一例

浄土真宗の葬儀の際、読まれる弔電について 以前も紹介しましたが、

長年放置したおりんや真鍮製の仏具をきれいにする裏技(荒技)

おうちの仏壇にこんな仏具ありませんか? お盆や法事が近づくと気にはな

東本願寺の額装御本尊(スタンドタイプの阿弥陀様)

お仏壇を新調した際 御本尊は本山からお受けしてください。本願寺派(西

愛知県岡崎市 真宗大谷派の三河別院へ行ってきました

真宗大谷派の三河別院へ行ってきました いつの間にか前回から1年く

→もっと見る

PAGE TOP ↑