*

浄土真宗の仏前結婚式について 服装や用意していくものは?

公開日: : 最終更新日:2019/03/31 仏事, 浄土真宗, 雑学 ,

仏前結婚式について 浄土真宗編

まず仏前結婚式とは

単純に神様の前で行う結婚式が神前式、仏様の前で行うのが仏前式(仏式)です。
浄土真宗の仏前結婚式は新郎新婦がこれからの人生を夫婦として歩んで行くことを阿弥陀様の尊前で報告する儀式となります。

意外な事に必ずしもお寺でする必要はなく、ホテルや結婚式場の一室にご本尊と仏具さえ持ち込めばどこでも執り行うことが可能です。
※対応してもらえるかどうかはホテルや式場にお問い合わせください。
お寺で結婚式
神前(神社)での結婚式に比べてマイナーな仏前での結婚式ですが、どのように行われるのか簡単に説明致します。

仏前結婚式の式次第(例)

・親族来賓着席
・開式の言葉
・新郎新婦着席
・司婚者登礼盤(入場)
・勤行(全員でおつとめします)
・誓いの言葉(新郎が読み上げます)
・記念念珠授与または交換
・新郎新婦焼香
・式杯(仏式の三三九度みたいなもの)
・法話(司婚者)
・合掌礼拝
・閉式の言葉

お経や式の進行をつかさどる司婚者はお寺の住職に務めて頂きます。

BGMを入れたり、その他の演出をしたりお寺と相談の上、あまり奇抜にならない範囲内で内容は適宜変更できます。二人だけのオリジナルの結婚式が可能です。もちろんサプライズもありです(笑)

念珠(数珠)の交換を指輪にすることもできます。



新郎新婦の服装は?

仏前結婚式服装
僧侶であれば五条袈裟や色衣、切袴(僧侶としての正装)である必要がありますが、一般の門信徒であれば和洋どちらの装いでもかまいません。ただ、どのような衣装でも門徒式章(輪袈裟)は肩から掛けましょう。

参列する友人、親戚の服装は一般的な結婚式の服装で問題ありませんが、門徒式章(輪袈裟)があれば言うことありません。もちろん女性はドレスで参加してもいいそうです。

用意するものは?

100均の数珠
勤行(おつとめ)がありますので新郎新婦だけでなく参列者は念珠を用意しましょう。

ちなみに本堂で正座するのではなく、新郎新婦参列者ともにイスでしたのでそのあたりはご心配なく^^;

長机や盃などの備品は東海地方の某別院から借りることが出来ました。
※詳しくは各所にある東西本願寺の別院にお問い合わせください。
仏前結婚式の盃

お経ってわからないし合掌はいつすれば…

お経といっても かなりの確率で3分くらいで終わる重誓偈や讃仏偈が勤められます。音程も難しくありませんので、最初の10秒くらいで節がわかってくると思います。

合掌礼拝は司婚者(僧侶)に合わせて行えば問題ありません。

気になる費用は?


一般的なお寺で式を挙げる場合、会場と備品の使用料、お布施を合わせて約15万円
封筒の表書きは会場費は「御席料」、お経などの部分は「御布施」。両方合わせて「御布施」としても問題ありません。

結婚式が終わったら会場を移動して披露宴をするのか、お寺にその施設があるのかによって多少異なります。

少し調べたところ名古屋の東別院で20万円以上とのこと
西別院で雅楽の演奏をお願いすると奏者1名あたり〇万円でした。

地域やお寺によっては多少異なる場合がありますので、詳しくは式前にお寺様とご相談下さい。
きっと一生の思い出になりますよ。

参考になれば幸いです。




関連記事

仏具を捨てるとバチが当たる?

不要になった古い仏具をどう処分したらいいのか?浄土真宗編

不要になった仏具 浄土真宗的解釈 仏具が古くなってしまったので新しいものに買い替えた。さてこの壊れ

記事を読む

浄土真宗の永代経について 意味や聞きづらいお布施の相場など

永代経という言葉がありますが 一体どういう意味でしょう? 永代経という名前のお経でしょう

記事を読む

浄土宗の本山知恩院へ行ってきました

浄土宗の本山知恩院へ行ってきました 境内の紹介や観光案内は他の方にまかせて参拝者の体力を奪う(

記事を読む

僧侶を手配したい

寺院お坊さんの派遣手配の仕方 浄土真宗編

お坊さんを呼びたい でも困ったことに実家の宗派はわかるけど、地元を離れて久しいし現在はお寺とご

記事を読む

マナー違反怒る親鸞聖人

お参りでついやってしまうマナー違反 浄土真宗編

お参りのマナー間違いマナー違反 日常のお参りで当たり前にやっていることが実は間違いやマナー違反にな

記事を読む

正座で痺れない方法

お坊さんに聞いてみた 法事での正座しびれない方法

お坊さんに聞いた正座でしびれない座り方 法事やお参りの時、お経が長くなるにつれて厳しくなってく

記事を読む

お墓の移動に関する知識と心得

お墓移動の手順やかかる費用(離壇料)について

お墓墓地の移動について 遠くの故郷にあるお墓を自分の住まいの近くに移動させたい。改葬といって最近増

記事を読む

往生とは

法事の謎 一周忌の次はなぜ三回忌なのか?

法事の疑問 一周忌の次がなぜ三回忌なのか? 来週は祖父の三回忌か 祖父が亡くなってもう三年も

記事を読む

中陰法要

法事法要のお参りに誰を呼ぶか?初七日から年忌法要まで

法事の用意をするのはなかなか大変です。お寺と日程の調整をして、会食をする会場の手配をして、返礼品を用

記事を読む

仏具の磨き方 彫物の溝に入った粉を取る方法

お盆や年末になると仏具を磨かれると思いますがこういうことってありませんか? 金属磨きで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

観音様ってどんな人?

あの人は観音様のように慈悲深い人だ 若い人はあまり使わない言い回

浄土真宗の葬儀で読まれる 弔電の一例

浄土真宗の葬儀の際、読まれる弔電について 以前も紹介しましたが、

長年放置したおりんや真鍮製の仏具をきれいにする裏技(荒技)

おうちの仏壇にこんな仏具ありませんか? お盆や法事が近づくと気にはな

東本願寺の額装御本尊(スタンドタイプの阿弥陀様)

お仏壇を新調した際 御本尊は本山からお受けしてください。本願寺派(西

愛知県岡崎市 真宗大谷派の三河別院へ行ってきました

真宗大谷派の三河別院へ行ってきました いつの間にか前回から1年く

→もっと見る

PAGE TOP ↑