*

【徹底比較】浄土真宗東本願寺、西本願寺のお仏壇の違いとは?

公開日: : 最終更新日:2017/11/01 浄土真宗, 雑学

東本願寺と西本願寺のお仏壇の違い

東西本願寺のお仏壇の違いを画像で比較してみました。画像を並べてみるお仏壇の造りだけでなく仏具類にも違いがあるのがよくわかります。通称名で表記しておりますが正式な宗派名は東本願寺は真宗大谷派、西本願寺は浄土真宗本願寺派です。

まずは写真を並べて比較してみました▼

東西本願寺仏壇の違いなかなか比べる機会はありませんが並べてみると一目瞭然です。東本願寺のお仏壇は前と奥の柱が黒塗りで、西本願寺は金箔が押してあります。

見えない部分も違いがあります▼

浄土真宗仏壇の違い西本願寺のお仏壇の屋根は一重、東本願寺のお仏壇の屋根は二重になっています。お寺の本堂で見てみるとサイズが大きいので東西の屋根の造りが違うのがわかりやすいです。お墓参りでお寺に行った際は本堂で手を合わせる時に確認してみて下さい。
<スポンサーリンク>



金仏壇は柱などの造りを見れば東西を見分けることができますが、唐木仏壇や家具調仏壇の場合、中に飾ってある道具やご本尊で見分けることができます。

東西本願寺仏具の違い▼

浄土真宗飾りの違い左側が西本願寺の菊輪灯(きくりんとう)菊の彫り物が施してあり、最上段の傘の部分もひっくり返すと菊の花をかたどっています。
右側は東本願寺の本山輪灯(ほんざんりんとう)西本願寺に比べると彫り物は少ないですが、傘の上に瓔珞(ようらく)という飾りがあります。

瓔珞は本来、年忌法要や報恩講の時以外は飾らないものですが、ほとんどのご家庭で普段から飾っているようです。
※お寺も出し入れが大変なので普段から飾りっぱなしが多いように思います(笑)

三具足(五具足)の違い▼

浄土真宗仏具の違い比較
東本願寺は真鍮製または金メッキ製で金色の仏具、燭台(ろうそく立て)は鶴亀のものを使います。
東本願寺の仏具
西本願寺は三具足や華瓶(けびょう)などは黒っぽい宣徳色の仏具を使います。柱の色と金属製仏具の色は東西で逆になるわけですね。

鈴台の形が違う▼

西本願寺の仏具
お鈴(おりん)を置く台の形が東本願寺は四角形、西本願寺は六角形をしています。またお鈴を打つ棒を置く位置は東本願寺はお鈴の中に収めるのが正式だそうです。(東本願寺出版 真宗大谷派の仏事より)西本願寺は明確な決まりはないようです。

また西本願寺派お鈴の下に鈴布団(りんぶとん)を敷きますが、東本願寺は正式には雲輪(くもわ)という雲の彫物が入った独特の仏具を使います。

ご本尊の前の灯篭の形が微妙に違う▼

東西本願寺飾り方の違い
よく見ると東本願寺は灯篭の下部の足の部分が外側にまっすぐ伸びています。(蝶足型)西本願寺は内側に巻き込むような形になっています。(猫脚型)
<スポンサーリンク>


同じ阿弥陀様でも実は形が違う▼

東西本願寺の阿弥陀様の違い比較
東本願寺、西本願寺共にご本尊は阿弥陀如来ですが、形が違います。西本願寺の仏像には後光(放射状の細い木の部分)の下にさらに彫物が付属しています。仏像の場合、後光の数は通常どちらの宗派も48本で同じです。
西東阿弥陀様の掛軸の違い
掛軸にも違いがあります。(お顔のデザインは置いといて)一番上に届いている黄色い後光の線の数が東本願寺は6本、西本願寺は8本になります。

先程説明しましたが、本来本願寺派の三具足は宣徳色のもの、大谷派の三具足は金の鶴亀の燭台を使います。家具調仏壇用のモダンな仏具が飾ってあった場合、阿弥陀様の後光の形で東西本願寺のお仏壇を見分けるしかありません。

そういえば大河ドラマの軍師官兵衛で本願寺の寺院内のシーンで鶴亀の蝋燭立がありましたが時代考証的にどうなんでしょう。阿弥陀様の形が浄土宗だ!というのはネット上で指摘されてましたが(笑)

まだまだ宗派紋の違いなど細かい事も多そうです。また探して報告したいと思います。

関連ページ:浄土真宗東本願寺、西本願寺の違い教義作法について

関連記事

お宮参り

浄土真宗のお宮参り初参式

浄土真宗的お宮参り初参式 お寺なのにお宮参りとはおかしな表現ですが^_^; 浄土真宗式の赤ちゃん

記事を読む

怒る親鸞聖人

歎異抄の名場面 唯円坊 親鸞聖人に極楽浄土に関する疑問をぶつける

歎異抄の名場面 第九条より 歎異抄は門徒たちの間で広がった異説や間違った解釈を正すために唯円が書い

記事を読む

浄土真宗簡単に説明すると

浄土真宗の宗派名は宗派を開いた親鸞聖人が 「教行信証」の中で "真実の教 浄土真宗" と示した

記事を読む

西本願寺阿弥陀堂

浄土真宗本願寺派の本山 西本願寺にいってきました

浄土真宗本願寺派の本山へ行ってきました。 西本願寺は1591年(天正19年)時の権力者 豊臣秀吉か

記事を読む

浄土阿弥陀様

極楽浄土ってどんなところ?浄土宗と浄土真宗での違い

極楽浄土とはどんなとこ? 浄土真宗や浄土宗など浄土系宗派に死後の行き先とされる極楽浄土。いったいど

記事を読む

封筒の表書き使い分け

浄土真宗の法事に呼ばれた時に用意準備していくもの

法事に呼ばれた時に用意準備していくものと心得 浄土真宗東西本願寺の(高田派も共通です)法事に呼ばれ

記事を読む

浄土真宗のお墓について 建てる際に気をつけたいこと

浄土真宗式のお墓を建てる 地方による習慣もありますので絶対これ!という決まりはありませんが、浄土真

記事を読む

高須別院本堂

岐阜県海津市の高須別院へ行ってきました

真宗大谷派の別院である高須別院 岐阜県海津市にある高須別院二恩寺。道路に立てられている大きな看板に

記事を読む

仏具の磨き方 彫物の溝に入った粉を取る方法

お盆や年末になると仏具を磨かれると思いますがこういうことってありませんか? 金属磨きで

記事を読む

浄土真宗のお彼岸

浄土真宗のお彼岸の迎え方過ごし方について お仏壇の飾り方やお供え物は?

一般的にお彼岸とは? 彼岸という言葉は元々、迷いの世界であるこの世(此岸)に対し、「彼の岸」す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

喪中見舞のお線香
浄土真宗の喪中見舞について 御供えの表書きはどうする?

浄土真宗の喪中見舞について 最近年末が近づき喪中ハガキが届き始め

お宮参り
浄土真宗のお宮参り初参式

浄土真宗的お宮参り初参式 お寺なのにお宮参りとはおかしな表現ですが^

お仏壇泡洗浄
お仏壇の掃除 金箔部分をきれいにする方法

年末やお盆はお仏壇の掃除の季節です 年末が近づいてきました。お部屋の

jichinsai-kannushi
仏教式の地鎮祭について 主に浄土真宗編

お寺の地鎮祭 空き地にこんな光景たまに見かけますよね。建物の建築工事

浄土阿弥陀様
極楽浄土ってどんなところ?浄土宗と浄土真宗での違い

極楽浄土とはどんなとこ? 浄土真宗や浄土宗など浄土系宗派に死後の行き

→もっと見る

PAGE TOP ↑