*

浄土真宗 枕経(臨終勤行)について 必要なものやっておくべきこと

公開日: : 最終更新日:2017/12/04 仏事, 浄土真宗 , ,

浄土真宗の枕経(臨終勤行)とは

亡くなっていこうとする人がお仏壇の阿弥陀様に対して”人生の終わりに臨んで今まで生涯を見守ってくださったことに感謝するための勤行”です。

しかし、死の苦しみの中にいる方がそれを行うことは不可能に近く、本人に代わって住職やお家の方がお勤めします。亡くなった方にお経を聞かせるようなニュアンスがありますが浄土真宗ではそうではありません。他の宗派と異なるところや必要なものを解説していきたいと思います。

お仏壇の扉は閉めない

臨終法要のお仏壇
神棚と混同されることもあり、お仏壇の扉を閉めるご家庭もありますが上記の通り阿弥陀様に対して勤行をしますのでお仏壇の扉は普段どおりに開けておきます。浄土真宗に限らず仏教では死を穢れとは考えません。
お仏壇がないまたは病室等で臨終勤行を行う場合は南無阿弥陀仏の名号やご本尊を立てかけてその近くにご遺体を安置します。

ご遺体の位置や向き

臨終の遺体の向き
釈尊の入滅時の故事に基づいて北向きか、西方浄土(お浄土が西にある)の考え方から西向きに安置します。
勤行が行われますので安置する際、お仏壇の真正面は避けるようにします。
※枕の方向は住宅事情の関係もあり必ずしもこだわる必要はありません。
湯灌をしお顔を白布で覆い掛け両手を胸元で組み、お念珠を掛けます。門徒式章もあれば肩からかけます。

用意するもの

臨終法要で用意するもの

仏花
派手は色のものは避けるようにします。樒など常緑樹のみでもかまいません。とくに大谷派(東本願寺)では無色花といって常緑樹のみをお供えすることもあります。
お線香
渦巻きのもので24時間炊いたりするのを見かけますが基本的に普通の線香をお勤めの時だけで結構です。線香の煙を絶やさないという考え方は四十九日の中有の間は、死者は香を食とするという考え方に基づきますが、浄土真宗には当てはまりませんので普段通り立てずに香炉の中に折って寝かせます。
和蝋燭
白か銀色を用意します。こちらもお勤めの時だけです。誰かがそばにいる時だけ灯しましょう。灯しておかないと死者が迷うという考え方は浄土真宗にはありません。
お仏飯(ご飯)
故人の茶碗に盛らず仏飯器に盛ります。ご飯の上にお箸や線香も立てません。
打敷
白い方を表にします。または銀色のもの
※上記すべて基本的にお仏壇の中に並べます。
納棺尊号
棺の中に入れる紙に書いた南無阿弥陀仏の六字名号です。これを入れることによってご遺体ではなく阿弥陀様(六字名号)に合掌礼拝をしているという形になります。浄土真宗独自のものとなりますので必ず用意しましょう。

浄土真宗では必要のないもの

浄土真宗臨終不要
旅装束、守り刀、六文銭、逆さ屏風、塩などは必要ありません。
白い着物を着せることが多いですが逆さ着にしたり左前にしたりはしません。

いざその時を迎えてみると各種手続きや葬儀社とのやりとりがあり気ぜわしいことも多いですが、ここはなるべく落ち着いて故人のお浄土への旅たちを迎えたいところです。

<スポンサーリンク>



関連記事

中陰法要

法事法要のお参りに誰を呼ぶか?初七日から年忌法要まで

法事の用意をするのはなかなか大変です。お寺と日程の調整をして、会食をする会場の手配をして、返礼品を用

記事を読む

浄土真宗の喪中ハガキ

浄土真宗の喪中ハガキ(年賀欠礼ハガキ)文例喪中がないって本当?

浄土真宗の喪中はがき 毎年11月頃になると喪中はがきが届き始めます。「喪中のため新年のご挨拶を控え

記事を読む

小さいお仏壇の飾り方 マンション用スペースのいらないお参り方法

近年の住宅事情の変化によって新築しても仏間のないおうちやマンションに住まわれる方が増えたこともあり、

記事を読む

いくつわかる?西本願寺の七不思議(浄土真宗本願寺派)

西本願寺に伝わる七不思議 不思議と言っても浄土真宗自体が迷信とか怪奇現象を否定する宗派ですので

記事を読む

引き物供養の品

浄土真宗お供えの表書き黄白?黒白?使い分けに関する考察

水引の色の使い分けをどうしたらいいのか? こちらが法事に参加する際、御供えの水引はどうしたらいいの

記事を読む

僧侶を手配したい

寺院お坊さんの派遣手配の仕方 浄土真宗編

お坊さんを呼びたい でも困ったことに実家の宗派はわかるけど、地元を離れて久しいし現在はお寺とご

記事を読む

浄土真宗のお正月

浄土真宗のお正月の迎え方について仏壇の飾り方 喪中の場合は?

浄土真宗のご家庭のお正月の過ごし方迎え方についてです。お仏壇の中に何か特別なものを用意する必要がある

記事を読む

仏具の磨き方 彫物の溝に入った粉を取る方法

お盆や年末になると仏具を磨かれると思いますがこういうことってありませんか? 金属磨きで

記事を読む

往生とは

死者は四十九日までにいったいどうなるのか?

浄土真宗の四十九日(中陰)をご紹介しましたが、他の宗派では意味合いが違ってきます。臨終を迎えると死出

記事を読む

浄土真宗のお盆の迎え方 お盆の由来は?用意するものは?

浄土真宗のお盆何を用意しよう? (adsbygoogle =

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

桑名別院トップ画像
三重県桑名市の桑名別院へ行ってきました

真宗大谷派の別院である桑名別院 三重県桑名市にある桑名別院本統寺。三

浄土真宗悪人正機
浄土真宗の誤解されやすいワードについて 他力本願、悪人正機

暮らしの中でよく出てくる仏教語がありますが、本来の意味とは異なる意味で

お墓の移動に関する知識と心得
お墓移動の手順やかかる費用(離壇料)について

お墓墓地の移動について 遠くの故郷にあるお墓を自分の住まいの近くに移

釈迦阿弥陀違い
阿弥陀様とお釈迦様の違いについて 仏像の見分け方と人物像

阿弥陀様とお釈迦様の違い 阿弥陀如来像、釈迦如来像どちらも仏像として

お釈迦様の誕生日
仏教的クリスマス 花まつりについて なぜお釈迦さまに甘茶をかけるのか?

花まつりの話 四月八日はお釈迦様の誕生日です。この日は全国のお寺

→もっと見る

PAGE TOP ↑