*

月刊住職気になる内容を一部紹介

公開日: : 最終更新日:2017/09/07 その他宗派, 雑学

一度聞いたら忘れられないタイトル

月刊住職

興山舎発行の寺院住職実務情報誌です
主にお寺関係者向けですが、気になる内容をご紹介します。

発行当初は月刊住職でスタートしましたが、寺門興隆とタイトルが代わり、再び2013年に寺門興隆から現在のタイトルに変更になったようです。なんともインパクトがあり寺院関係者ではない私でもつい手に取ってみたくなるタイトルです(笑)


2016年で創刊42周年、今年で43周年ということになります。
出版業界厳しいと言われる中でかなり長寿の雑誌になりますね。
それくらい寺院関係者の役に立って支持されてきたということだと思います。

気になる内容はというと


お寺の法律相談、寺族(住職の家族)の本音、納骨堂課税は宗教弾圧だ、寺院同士の土地所有権問題、災害の時にお寺で炊き出し用の大釜の準備etc
ジャンルは多岐にわたります。
けっこう攻めた目次のタイトルが並びますね。

もっとも気になったのは

お坊さん便って35,000円(お車代含む)のうちの4割もマージン払ってるんだ…(自宅や斎場から移動があった時のみ1万円追加発生)
派遣従業員ではない!お布施は日当ではない!って仏教会怒ってますね。

結構裏情報も載ってます。お坊さんの紹介を受けた檀家さんが、規定以上の金額のお布施を納めた場合や今後も法事を同じお坊さんにお願いしたいと申し出た場合は、みんれび(運営会社)まで連絡してください!

裏っ引きするなってことですね(笑)

一方で35,000円という決して安くない金額を支払う檀家さんは熱心な方が多く仏縁が広がる助けにもなっているという僧侶の意見も載ってます。お寺離れによって法要が少なくなっているという問題もありますので共存していってほしいですね^^;
<スポンサーリンク>



寺族の言い分 ほんねの記


記事を読んで行くと法事のお布施に関して檀家さんに聞かれるとお寺側も答えづらいそうです。本堂をお借りしたらお席料を卒塔婆を書いて頂いたら塔婆料をお包みして下さい。このお寺ではそれぞれ3,000円が目安だそうです。
※毎回10,000円包んでました…でも今更減らすわけにはいきません^^;すいません。

表記の法事が済むと急ぐように帰る檀家 料理屋の予約時間が迫ってたんでちょっと心当たりがありますので気をつけます。

お寺の法律相談


火葬で金歯がなくなったことに対する責任は?遺体についてた金歯を返せという人もいるのでしょう…弁護士の回答によると 火葬にあたっては金歯が溶けるのは予期すべき事柄です。金歯を溶かすことについて相続人から黙示の了解があったと解釈されますか…一昔前ではおこらなかった問題が近年は増えてきているようです。お寺も大変です

広告もお寺関係です

巻末付録 別冊法話特集


ぶっちゃけ寺に出てた露の団姫さんも寄稿しています。お盆用の法話例も載ってます。由来となった目連尊者の話や子供向けの法話などが満載です。法話のネタに困った時に役に立ちそうです。

さいごに

お寺の抱える問題から普段私達が目にすることのない、寺院関係者の努力や本音などお寺の関係者でなくても為になる内容でした。ご興味がわかれた方は是非手に取ってみて下さい。

関連記事

往生とは

法事の謎 一周忌の次はなぜ三回忌なのか?

法事の疑問 一周忌の次がなぜ三回忌なのか? 来週は祖父の三回忌か 祖父が亡くなってもう三年も

記事を読む

お釈迦様も肉を食べていた?仏教的肉食のルール色々

お釈迦さまもお肉を食べていた?仏教的肉食のルール色々 現代日本でお肉を食べない人といえば?

記事を読む

釈迦阿弥陀違い

阿弥陀様とお釈迦様の違いについて 仏像の見分け方と人物像

阿弥陀様とお釈迦様の違い 阿弥陀如来像、釈迦如来像どちらも仏像としてメジャーですが並べてみると意外

記事を読む

お仏壇磨き

お仏壇の掃除 漆(黒塗り部分)の磨き方

お仏壇の掃除の仕方、お手入れ方法 普段はあまり気にならないのに年末やお盆、お彼岸が近づいてくる

記事を読む

阿弥陀様ってどんな人?

浄土真宗の御本尊として礼拝の対象となる阿弥陀様(阿弥陀如来)とはどんな人でしょうか? そもそも人な

記事を読む

京都本願寺の謎 国宝唐門に本当に蜘蛛の巣は張ってないのか?(笑)

京都本願寺の七不思議の中に国宝唐門には雀や蜘蛛が巣を作らないというものがあります。 本当かどうか検

記事を読む

お寺でする法事(年忌法要)事前に準備するものや服装は?

お寺でおつとめする法事 近年とくに都市部では住宅事情の変化もあり、自宅以外で法事(おもに年忌法要)

記事を読む

往生とは

死者は四十九日までにいったいどうなるのか?

浄土真宗の四十九日(中陰)をご紹介しましたが、他の宗派では意味合いが違ってきます。臨終を迎えると死出

記事を読む

仏具を捨てるとバチが当たる?

不要になった古い仏具をどう処分したらいいのか?浄土真宗編

不要になった仏具 浄土真宗的解釈 仏具が古くなってしまったので新しいものに買い替えた。さてこの壊れ

記事を読む

仏具の磨き方 彫物の溝に入った粉を取る方法

お盆や年末になると仏具を磨かれると思いますがこういうことってありませんか? 金属磨きで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

施餓鬼のお供え
おせがき(施餓鬼会)について お盆との違いやお寺へ用意準備していくもの

施餓鬼会について たんに施餓鬼やおせがきと呼ばれることもあります

浄土真宗の掛軸
浄土真宗の御本尊 両脇の掛軸について

浄土真宗のご本尊と両脇の掛け軸について 浄土真宗のご本尊とは?

増上寺
浄土宗の大本山 増上寺へ行ってきました

浄土宗の大本山増上寺へ行ってきました。 浄土宗のお寺は京都の総本

浄土真宗のお経
お経について浄土真宗的考え方 お経って結局何なの?

お経について浄土真宗的考え方 そもそもお経って何なんでしょうか?唱え

桑名別院トップ画像
三重県桑名市の桑名別院へ行ってきました

真宗大谷派の別院である桑名別院 三重県桑名市にある桑名別院本統寺。三

→もっと見る

PAGE TOP ↑