*

簡単水につけるだけ テガール液を使った仏具の磨き方

公開日: : 最終更新日:2017/11/01 仏事, 雑学 ,

テガール液を使って簡単に仏具を磨く方法をご紹介します。

真鍮製品の仏具は空気に触れているとどうしても黒っぽく変色してしまいお磨きが必要になります。年末やお盆前の仏具磨きと言えば金属磨きの液体を布につけてゴシゴシと力いっぱいこすって綺麗にしたものですが、こちらの商品を使えば少ない労力で仏具の輝きを取り戻すことが出来ます。

テガール液

こちらの商品テガール液はなんと水につけて仕上げ拭きをするだけ!彫り物の間に粉が詰まってしまうなんてこともありません。

テガール液の内容

テガール原液100CC、スポンジ、テガールダスター(布)、説明書

まずはお磨き液作り


テガール原液100ccに対して水3000cc(テガール液をボトル丸ごと一本に対して2Lペットボトル1本と半分の水の量です)
※原液を直接かけてみたところ妙に白光りしてしまい、仏具を傷めてしまう可能性がありますので注意しましょう。

仏具を水没させます


作った液体の中に仏具を浸けこみます。真鍮製の仏具のみです。金メッキ加工してあるものはやめておきましょう。あらかじめホコリは落としておいたほうがよさそうです。液が黒ずんでしまって見た目がよくないです。また西本願寺や禅宗用の黒っぽい仏具も浸けてはいけません。

浸ける時間は3分以内で

まだきれいな仏具を洗う場合は10秒ほどでも大丈夫です。金属磨きの粉が詰まってしまった彫り物の溝は付属のスポンジよりも歯ブラシでこすったほうがきれいになりそうです。長い時間浸けて放置しておくと赤くなってしまうので注意!
※機会があれば実験してみます。

すすぎ洗い~乾燥


きれいな水で液を念入りに洗い流しましょう。液が残っているとその部分だけマダラになってしまいます。タオルなどで水気をとってしばらく乾燥させます。

仕上げ磨き


これだけでもかなりきれいになりますが、付属のテガールダスターという布で仕上げ磨きをしましょう。光沢が全然違います。
<スポンサーリンク>



完成





表面がつるっとした仏具はもちろん、彫り物が多い仏具(西本願寺の菊輪灯、東本願寺の鶴亀)をお磨きする時に本領を発揮してくれそうです。

説明書には書いてないこと


実は何度も使えます一度使ったからと言って捨ててしまうのは勿体ないです。流してしまわずにペットボトルなどに保管しておけば3回くらいは使えそうです。液体が黒くなっても洗浄力には影響ありませんでした。

何年もお磨きせず、あまりにも黒ずんでしまった仏具にはちょっと液の効き目が薄いようです。年2回お盆前とお正月前などに継続してやるときれいで長持ちするような気がします。研磨剤を含んでいないので仏具の彫り物が擦り減らないところもありがたいです。

仏具をお磨きし、お仏壇の中を掃除してお盆を迎えましょう。参考になれば幸いです。

関連サイト:お仏壇の黒塗り部分をきれいにする方法

関連記事

東本願寺、西本願寺阿弥陀様比較

浄土真宗東本願寺と西本願寺の違いについて 教義からお仏壇お経なども

浄土真宗 東本願寺と西本願寺の違いについて 浄土真宗に東本願寺と西本願寺があるのは有名ですが何

記事を読む

位牌はいらない

僧侶、お坊さんの呼び方一覧

お坊さんの呼び方いろいろ 僧侶、お坊さんの呼び方いろいろ。地域や宗派によってたくさんあるものを調べ

記事を読む

月刊住職気になる内容を一部紹介

一度聞いたら忘れられないタイトル 月刊住職 興山舎発行の寺院住職実務情報誌です 主にお寺関係者

記事を読む

浄土真宗ご飯のお供えについて 意味やお供えする時間は?

多くの宗派で仏前にご飯をお供えしますが、浄土真宗では少し意味合いが違ってきます。呼び方もお仏飯(おぶ

記事を読む

浄土真宗の打敷

浄土真宗の打敷の掛け方 飾り方と由来

浄土真宗の打敷の掛け方 まず打敷って何なのか? お仏壇を荘厳(お飾り)するための仏具の一つで

記事を読む

浄土真宗の中陰勤行どうする? 四十九日までの用意飾り方

浄土真宗の中陰法要について ご家族が亡くなったのち初七日、二七日、三七日…六七日、七七日(四十九日

記事を読む

中陰法要

法事法要のお参りに誰を呼ぶか?初七日から年忌法要まで

法事の用意をするのはなかなか大変です。お寺と日程の調整をして、会食をする会場の手配をして、返礼品を用

記事を読む

浄土真宗簡単に説明すると

浄土真宗の宗派名は宗派を開いた親鸞聖人が 「教行信証」の中で "真実の教 浄土真宗" と示した

記事を読む

お盆の御膳(霊供膳)を簡単に作る方法 並べ方意味など

お盆や法事で用意するお膳(霊供膳)料理を用意するのや配置するのは難しそうですよね。今回はこの商品を使

記事を読む

浄土真宗のお経

朝忙しい人のための浄土真宗毎日のお経、お勤め

朝一番のご飯もお供えしたし、お花も華瓶(けびょう)も用意したし南無阿弥陀仏と仏壇の前で手だけ合わせよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

施餓鬼のお供え
おせがき(施餓鬼会)について お盆との違いやお寺へ用意準備していくもの

施餓鬼会について たんに施餓鬼やおせがきと呼ばれることもあります

浄土真宗の掛軸
浄土真宗の御本尊 両脇の掛軸について

浄土真宗のご本尊と両脇の掛け軸について 浄土真宗のご本尊とは?

増上寺
浄土宗の大本山 増上寺へ行ってきました

浄土宗の大本山増上寺へ行ってきました。 浄土宗のお寺は京都の総本

浄土真宗のお経
お経について浄土真宗的考え方 お経って結局何なの?

お経について浄土真宗的考え方 そもそもお経って何なんでしょうか?唱え

桑名別院トップ画像
三重県桑名市の桑名別院へ行ってきました

真宗大谷派の別院である桑名別院 三重県桑名市にある桑名別院本統寺。三

→もっと見る

PAGE TOP ↑