*

お仏壇の掃除 漆(黒塗り部分)の磨き方

公開日: : 最終更新日:2017/11/01 その他宗派, 仏事

お仏壇の掃除の仕方、お手入れ方法

普段はあまり気にならないのに年末やお盆、お彼岸が近づいてくると、お仏壇の汚れがなんだか気になる。そんなことありませんか?

親戚やお知り合いに手を合わせて頂く機会が増えるこの時期が来る前に、お仏壇をお掃除してお参りの日を迎えましょう。

たしかにそうだけど、どうやってお仏壇を手入れしていいかわからないし…
どうやって磨こうか
お手入れをする際、お仏壇の塗り部分は水気に弱いのでぞうきんでの水ぶきは避けた方がいいでしょう。
※多分に水を含んだぞうきんで水ぶきすると、塗り部分が水気を吸いこんで膨らみ、乾いた時に縮みます。それを長年繰り返すことによってヒビが入ってしまうこともあるそうです。

仏壇の艶出し磨き液「ひかり」▼

仏壇のお掃除
水ぶきせずにお仏壇の黒塗り部分の艶を取り戻すことが出来ます。説明を読んでいくと金物や真鍮製品のお磨きにも使えるようです。そしてこの頼もしい文言↓
仏壇の艶出し磨き液
“世界でもっともすぐれた光沢剤です”
おお!結構強気ですね(笑)この自信 なんだかすごくきれいになりそうです。さっそく効果の程を検証見てみたいと思います。
<スポンサーリンク>


掃除してない仏壇 埃っぽさが目立ちます▼

古いお仏壇年月が経ち黒塗り部分に艶のなくなったお仏壇を掃除します。お仏壇の中段に置いてある前卓(まえじょく)をどかした部分です。果物の梨の表面のように金粉をまぶした梨地という技法が取られていますが、埃やヤニのせいでくすんでしまっています。

まずはゴミや埃を落とす▼

まずは掃除する部分の埃やゴミをハタキ等で落とします。おススメは100均に売っている化粧筆です。細かい砂等がついているとこすった時に逆にお仏壇を傷めてしまうことがありますので注意が必要です。お仏壇埃を落とす

布に適量光沢剤をつける▼

いらなくなったタオルやガーゼに光沢剤を適量つけて下さい。
お仏壇掃除道具後で拭きとるので、お仏壇に直接かけてもいいでしょう。(金箔の部分にかからないように注意!)ピンク色でドロリとした感じの液体です。
お仏壇掃除開始

光沢剤をなじませる▼

円を描くようにまんべんなく、光沢剤をなじませます。コンパウンドやシリコンは成分として入ってないため、お仏壇を傷める心配も少なそうです。
右側に光沢が戻ってきたのがおわかりでしょうか?お仏壇掃除途中経過

仕上げ拭き▼

光沢剤をなじませたら、布の光沢剤がついてない部分や別の布でこちらもまた円を描くように光沢剤を拭き取って仕上げていきます。ヤニや埃がこんなにとれます。
お仏壇の埃取り

作業完了▼

磨く前は表面がザラっとした感覚だったのに対し、磨いた後はスベスベで元の光沢がよみがえりました。よく滑るのでホコリも着きにくそうです。あとは他の部分も根気よく作業を繰り返していきます。お仏壇掃除作業完了ちょっと画質が悪いですがおわかりでしょうか?

大袈裟ですが黒い鏡のようです

埃っぽさがなくなって阿弥陀様のお掛軸が黒塗り部分に映るようになりました。
阿弥陀様お掛軸使用前阿弥陀様お掛軸使用後

小傷も目立ちにくくなりました

光沢が出るので少々の小傷はわからなくなってしまいます。
お仏壇の小傷使用前お仏壇の小傷使用後
余談ですが最近のお仏壇は本漆(ほんうるし)が使われているものは少なく、カシューなどと呼ばれる合成漆(ごうせいうるし)で塗られていることが多いです。
妙に安いのに「これは漆です」という仏壇店の店員には注意しましょう(笑)

使用する際の注意点

艶出しを使う際、金箔部分は絶対にこすらないでください!金箔は薄いので金箔部分は簡単に剥がれてしまいます。とくに金箔と塗りの境目部分は注意して拭いて下さい。

ちょっとした欠点ヤニなどの蓄積した脂汚れに弱い


艶出しをかけてもかけても艶が出ず、茶色い汚れが布に着いてきれいにならない!それは長年の線香やろうそくのヤニがたまっている状態です。

そういう場合は、熱めのお湯を含ませた布をカンカンに搾って黒塗り部分を拭くと(水気が蒸発しやすい、汚れが落ちやすい)きれいにヤニを取ることが出来ます。

ただしすぐに乾拭きで水気を拭き取ってください。すぐに水気を拭き取らないと塗が割れる原因になります。

コンパウンドが入っていれば、ヤニごと削ぎ取ってくれるので脂系の汚れにも強いです。ただし塗りの表面をうっすらですが削ることになるのでお仏壇には良くないです。よし悪しといったところでしょうか。

お仏壇をきれいにして新たな気持ちでお盆や新年をお迎えしましょう。

ご注意:ただし以上すべて自己責任でお願い致します。

関連サイト1:金属製仏具の溝に入った粉を取る方法
関連サイト2:簡単水につけるだけテガール液を使った仏具の磨き方

関連記事

真宗高田派の法事法要 仏具の並べ方 事前に用意するもの

真宗高田派の法事で準備用意するもの 真宗高田派の法事(主に年忌法要)について。どのような準備が

記事を読む

護摩行のやり方

護摩行のやり方 護摩木を投げ込む意味やご利益は?

護摩行やり方や由来について 護摩行とは? 護摩とはサンスクリット語の「ホーマー」が語源でそれ

記事を読む

浄土真宗の法事法要 進行の一例と施主の挨拶について

法事の時施主は何をすればいいのでしょうか? もちろんお客さんではないのですから司会進行やお参り

記事を読む

小さいお仏壇の飾り方 マンション用スペースのいらないお参り方法

近年の住宅事情の変化によって新築しても仏間のないおうちやマンションに住まわれる方が増えたこともあり、

記事を読む

浄土真宗のお墓について 建てる際に気をつけたいこと

浄土真宗式のお墓を建てる 地方による習慣もありますので絶対これ!という決まりはありませんが、浄土真

記事を読む

浄土真宗 枕経(臨終勤行)について 必要なものやっておくべきこと

浄土真宗の枕経(臨終勤行)とは 亡くなっていこうとする人がお仏壇の阿弥陀様に対して"人生の終わりに

記事を読む

浄土真宗のお正月

浄土真宗のお正月の迎え方について仏壇の飾り方 喪中の場合は?

浄土真宗のご家庭のお正月の過ごし方迎え方についてです。お仏壇の中に何か特別なものを用意する必要がある

記事を読む

浄土真宗のお仏壇を買うときに注意したい置き場所や方角

浄土真宗のお仏壇を置く場所や向きについて お仏壇を購入しようと思った時、気になるのは設置場所です。

記事を読む

釈迦阿弥陀違い

阿弥陀様とお釈迦様の違いについて 仏像の見分け方と人物像

阿弥陀様とお釈迦様の違い 阿弥陀如来像、釈迦如来像どちらも仏像としてメジャーですが並べてみると意外

記事を読む

施餓鬼のお供え

おせがき(施餓鬼会)について お盆との違いやお寺へ用意準備していくもの

施餓鬼会について たんに施餓鬼やおせがきと呼ばれることもあります。浄土宗、真言宗、曹洞宗などで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

施餓鬼のお供え
おせがき(施餓鬼会)について お盆との違いやお寺へ用意準備していくもの

施餓鬼会について たんに施餓鬼やおせがきと呼ばれることもあります

浄土真宗の掛軸
浄土真宗の御本尊 両脇の掛軸について

浄土真宗のご本尊と両脇の掛け軸について 浄土真宗のご本尊とは?

増上寺
浄土宗の大本山 増上寺へ行ってきました

浄土宗の大本山増上寺へ行ってきました。 浄土宗のお寺は京都の総本

浄土真宗のお経
お経について浄土真宗的考え方 お経って結局何なの?

お経について浄土真宗的考え方 そもそもお経って何なんでしょうか?唱え

桑名別院トップ画像
三重県桑名市の桑名別院へ行ってきました

真宗大谷派の別院である桑名別院 三重県桑名市にある桑名別院本統寺。三

→もっと見る

PAGE TOP ↑